Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 24日

7種のチャーシュー

結構前にテレビで知って、行ってみたかった幡ヶ谷にあるたけ虎というラーメン屋さん。

名物のチャーシュー麺は、お相撲さんが飛び込んだ家風呂の如く、器からザバ〜ンと溢れて出ている。

ただチャーシューが多い訳ではなく、豚肉の部位がなんと7種類もあるのが特徴。

これだけの量と種類なので、数量限定で1,480円となかなか高価です。

以前一度訪れた時は、お店がやってなくて残念な思いをしたので、今回無事に開店していたのでワクドキで入店したのでした。

やがて出されたラーメンは、器こそ小ぶりなものの、チャーシューの大迫力に圧倒されます。

店を出る客から、口々に満足気な感想も聞こえてきたので、期待は膨らみます。

まず7種の部位とはロース、肩ロース、豚バラ、モモ、ヒレ、そともも、肩肉だ。かぶってそうな部位もあるが、味や食感に違いがあるのだろうか。

果たしてどれがどの部位かわからないが、バラ肉系の脂多めなものは何となくわかる気がする。

肝心のスープはあっさりめで、見た目とのギャップにより優しめに感じる。麺もおとなしめ(どんな?)な感じがした。

ただチャーシューの量がスゴイ!麺を消費してゆくペース配分に、チャーシューが追いつかない。余剰分の肉が出てしまう事態に陥る。

肉の脂身が大量すぎて、さすがに40代半ばでは消化力のキャパをオーバーしていそうだ。胆嚢も疼き出すやも知れぬ勢い。

何とか食べ終えて、満足!ではあるが・・・しかし、もういいかな。

昼過ぎに食べたんだけど、深夜までの撮影に少し影響が出てしまったのだった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_16392316.jpg
f0157812_16392356.jpg





f0157812_16392294.jpg
f0157812_16392311.jpg
f0157812_16392224.jpg


by ymgchsgnb | 2018-12-24 17:04 | foods | Comments(0)


<< X'mas料理って訳じ...      チームラボ 森と湖の光の祭 ま... >>