Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:photo( 366 )


2018年 04月 13日

わに塚の夜桜(後編)

空の色がなくなり真っ暗になると、控えめだと思っていたライトの明かるさが目立ってきました。

漆黒の闇に燦然と佇むの大木。

異空間のようで、これもまた絵になる。

の下を離れ、望遠で東向きに狙ってみると、甲府盆地の街の灯りで空が赤く染まっていた。

この日1日、昼間からずっとの撮影を堪能した。これまでが散り始めても撮影できずに鬱々していたものが晴れた。

今季はまだの撮影にでかけることができるだろうか。前線とともに北上できるくらい仕事が暇になればいいのだが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_07510712.jpg
f0157812_07510659.jpg


More・・・・・あと8枚、わに塚の夜桜の写真がありますよ!!!!

by ymgchsgnb | 2018-04-13 08:00 | photo | Comments(0)
2018年 04月 12日

わに塚の夜桜(前編)

17時30分。再びわに塚の桜へやってきました。

駐車場には夕方になっても入れ替わり観光客がやってきてます。

自分のように夜桜待ちの人たちもいるようです。

ライトアップ開始時間は18時15分。それまでクルマで待機してました。

18時を過ぎての下まで来てみると、夜桜狙いのカメラマンたちが西側を向いて一列にびっしり三脚を構えているではありませんか!

ヤバいっ乗り遅れた!と思いきやここは平日、隙間はあるもんです。何とか自分も三脚を構えてマジックタイムを待ちます。

ライトアップは昼間は無かったライトが設置されています。韮崎市職員を思しき人たちが準備をしていました。

常設のライトではなく、わざわざ毎日ライトを設置してるんだね。へぇ〜〜〜。

そして18時15分を過ぎたあたり、ぼんやりとライトが点灯し始めました。まだ空は明るく、狙いの色になるにはしばし待機です。

18時30分頃になると、ようやくライトアップと蒼暗い空のバランスが良くなってきた。ここからは時間との勝負。

時間にして15分。ほんの一瞬で空は真っ暗になってしまいました。


撮影日:4月3日


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
夕焼けこそなかったが良い色だなぁ〜
f0157812_23392943.jpg
f0157812_23393040.jpg


More・・・・・あと11枚、わに塚の桜の夜桜写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2018-04-12 08:00 | photo | Comments(0)
2018年 04月 11日

ほたるみ橋公園

妙了寺のすぐそばにほたるみ橋公園というスポットがあるので寄ってみた。

橋の上からは広大な棚田が望め、の花も咲いているので南アルプス市に点在する桃源郷のひとつでもあるのだろう。

橋のすぐ下には小川なのか灌漑用水なのか水路があり、そこに蛍が飛ぶのだろう。

初夏になれば棚田にも水が入り、風情的にも良さそうだ。

蛍を撮影しに来てもいいかも。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_14501489.jpg

蛍の幼虫がいるらしい
f0157812_14501429.jpg


More・・・・・あと8枚、ほたるみ橋公園での写真がありますのでね

by ymgchsgnb | 2018-04-11 08:00 | photo | Comments(0)
2018年 04月 10日

妙了寺

妙了寺もいつも参考にしているこのサイトで情報を知ったのでした。

来てみると、境内はの私的見頃で、風に煽られた花びらが舞い散る幻想的な状況でした。

樹齢100年を超えるという枝垂れ桜が見事&圧巻。

この日はほとんど見物客もいずに静かな境内で、ケアセンターの方々が花見に来ていた程度で、ゆっくり撮影&見物ができました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
見事な枝垂れ桜!
f0157812_13061299.jpg

EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_13045779.jpg


More・・・・・あと11枚、妙了寺の境内での桜写真がありまーす

by ymgchsgnb | 2018-04-10 08:00 | photo
2018年 04月 08日

わに塚の桜(後編)

この日も朗らかな陽気で、何ともの撮影日和でしたよ。

昼間は撮影に夢中になると、汗ばんできたりもしました。

駆け抜けてきた甲府盆地は、が春霞みによって淡〜くピンクがかった世界になっていて、まさに桃源郷。

おかげで富士山や南アルプス、奥秩父、八ヶ岳などの残雪を抱く山々は、霞みの彼方でほとんど見えませんでした。

2009年にブログに上げた写真と今のとで、どんな写真の違いがあるか比較してみたら、同じような構図で撮ってるものもあれば

やはりカメラの違いなのか、腕が上がったのか上がってないのかで、表現が違いますね〜。

さて、今回は夜桜がメインというか、とても楽しみにしてるので、別のの名所を訪ねて夕方を待つとしよう。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
見事な枝ぶりだ
f0157812_10583896.jpg

EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_10583779.jpg


More・・・・・あと16枚、わに塚の桜の写真がありますよ!!

by ymgchsgnb | 2018-04-08 09:44 | photo | Comments(0)
2018年 04月 07日

わに塚の桜(前編)

今春は暖かな日々が続いて、の開花がだいぶ早まりましたね。

年度末は仕事も忙しく、なかなか撮影どころか見物もままならなかったですよ。

花びらも散り始め、出勤途中に見るの枝に葉っぱが見え始めると、焦りの気持ちも芽生えてきました。

しかし、都心のが散ろうとも甲信や東北地方のはまだまだこれから!と大きく構えていました。

そして世の中が新年度を迎える頃、満を持して甲州へと赴きました。

向かったのはわに塚の桜。以前撮影したのは9年前にもなるんだね。

山梨県韮崎市にあり、釜無川へ向かって緩やかな段々畑が広がる中に佇む一本のの大木。

樹齢300年のエドヒガンザクラで、樹高は17mにも及ぶそうです。

このフォトジェニックなを、昼と夜に撮影するのが今回の目的だったのです。

以前来た時より駐車場が増え、来やすくなってましたね。平日なので混雑もなくゆっくり鑑賞&撮影できましたが

シーズン中の休日は混雑必至でしょうね。


撮影日:4月3日


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_10215372.jpg
f0157812_10215422.jpg


More・・・・・あと15枚、わに塚の桜の写真がありますよ!

by ymgchsgnb | 2018-04-07 10:47 | photo | Comments(0)
2018年 03月 15日

星景写真 in 清里高原(2)

星空に向かって、シャッターを切れば切るほど、またすぐに好条件の下、星景写真を撮りに来たいと思った。

35mmのF1.4という開放値で撮れば撮るほど、明るいワイドレンズが欲しくなる。

寝不足とさらなるレンズ沼にハマってはいけない。。

それにしても見事な星空だ。月の上がった清里でもこれほど凄いのに、さらに光害を受けない場所ってどこにあるんだろ?って

パイセンと話していた。南伊豆の石廊崎付近や北アルプスの雲ノ平、紀伊山地ではどういった星空が見えるんだろうか。行ってみたくなる。

実際、清里での撮影時間は1時間ちょっと。パイセンは指先の冷たさから、写欲を削がれたようでクルマへ避難してしまった。

自分も同じ写真ばかりになってきてしまったので、夜明けを待たずに撮影を終えた。

この1時間の間に、流れ星を2つ見た。

3月は天の川撮影のシーズンということで、またすぐに出かけたいと思いますが、寝不足が続きそうです。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
北斗七星
f0157812_09291243.jpg

真冬の織姫と彦星
f0157812_09291363.jpg


More・・・・・あと6枚、清里高原での星景写真があります!!

by ymgchsgnb | 2018-03-15 08:00 | photo | Comments(0)
2018年 03月 14日

星景写真 in 清里高原(1)

午前3時30分、清里高原へ移動してきた。雲は無く、満天の星空じゃないか!

野辺山高原と清里高原は県を跨いでいるとは言え、すぐ隣り同士。少しだけ清里の方が標高が低いだけだ。

清里から野辺山方面を見ると、妖しくオレンジに光った雲に覆われている。

写真に撮ってわかったことだが、野辺山から雲がこぼれ落ちてくる滝雲も見えていた。

清里での撮影ポイントは、有名な美し森駐車場ではなく、県立まきば公園を選択。

すぐに撮影準備に取り掛かるが、月が昇ってきてしまっていた。明け方に東側から天の川が上がり、それと同時に月も上がってきて

しまうのはわかっていたが、思ったより早めに上がってきた。

薄めの三日月とは言え、星景写真ほどのシャッターを開いてしまえば、三日月は太陽並みの明るさとなってしまう。

しかしそこは星空観測スポット、月の明かりに負けないくらいの星屑が輝いてみえる。

指先が悴んでくる中、夢中にシャッターを切ってゆく我々であった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ


<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
月と天の川
f0157812_08501494.jpg

三ツ頭と権現をバックに
f0157812_08501363.jpg


More・・・・・あと6枚、清里高原での星景写真があります!

by ymgchsgnb | 2018-03-14 09:02 | photo | Comments(0)
2018年 03月 13日

星景写真 in 野辺山高原

パイセンと星景写真撮影の話しが盛り上がり、夜まで仕事をしたまま、寝不足を押して星空観察に適した高原を目指した。

目指したのは長野県南牧村の野辺山高原。関東近郊の星空観察では有名なスポット。昔、ハレー彗星を見に出かけたものだ。

国立天文台の直径45m巨大電波望遠鏡があることでも有名です。

最初に目指した「八ヶ岳ふれあい公園」では、池は結氷していたし、低緯度の見渡しが効かないので即撤退。

次に向かったのが天文台横の公園だった。

天文台がある場所なんだから、絶好の条件で撮れると思いきや、スキー場のゲレンデとライトアップしている電波望遠鏡の光害が酷い上に

雲まで広がってきて、星の撮影どころではなくなってしまった。

それでも雲が晴れるのをマイナス7度の中、1時間粘って待ってみたが、その甲斐もなく野辺山を諦めた。

我々は次に清里高原を目指した。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
巨大電波望遠鏡
f0157812_18142694.jpg

雲が出てきてしまった・・・
f0157812_18142753.jpg


More・・・・・あと4枚、野辺山高原でのダメダメ星景写真があります。。

by ymgchsgnb | 2018-03-13 08:00 | photo | Comments(0)
2018年 02月 06日

河口湖冬花火 〜後編〜

分厚い雲もさることながら、風も味方をしてくれませんでした。

花火打ち上げ開始から数分で、煙が邪魔をしはじめます。

どんどん溜まる煙。

花火が徐々に欠けだし、仕舞いには全く見えなくなるものも。

周りのカメラマンたちから漏れる声は「悲惨な花火だなぁ〜」「今日はダメだ」などの言葉たち。

こっちもせっかく来たのに残念極まりないっすよ。無念であります!

花火終わりで、富士山を絡めた星景写真も撮影しようとしてたけど、きっぱり諦め尻尾を巻いて帰りましたとさ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_15115726.jpg

祭りのあと・・・
f0157812_15115876.jpg


More・・・・・あと8枚、河口湖冬花火の写真があります。。。

by ymgchsgnb | 2018-02-06 08:00 | photo | Comments(0)