Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:photo( 376 )


2016年 06月 26日

初蛍

私はを見たことがない。もちろん「北の国から」は見たことがある。

自身、都会と田舎の狭間なようなところで育ち、今もそこに住んでいる。
子供の頃から都会よりも自然が好きで、が生息しそうな場所には頻繁に訪れてはいるのだが
今まで見たことも、見ようとしたこともなかった。

ただが乱舞する写真は撮ってみたいと思ってはいた。
一眼レフや三脚、写真撮影の基礎知識を持ち合わせているのに、今まで撮りに行かなかったのが不思議なくらいだ。
近くにそんな場所があればの話しだが・・・。

それがあった。知らなかった。
場所的には横浜市と比較的近所ではある。何?横浜!?
そう「横浜」と言ってもベイエリアではなく、内陸側には自然豊かな里山っぽい場所も多い。
そこでは5月下旬から6月上旬にかけて多く見られるというので、6月半ばに差し掛かろうとしている
土曜日に出かけてみた。
こんなにもド田舎があったのかという田んぼ沿いの場所に、土曜日とあって子連れの見物客がたくさんいた。
薄暮から徐々に東側の空から夜の帳が下りてゆくと同時に、子供たちのギャン騒ぎは増す一方。
引っ切り無しにクルマも訪れ、そのヘッドライトが実に邪魔で、およそ見物とは縁遠い場所だと思った。
日暮れとともに飛びはじめ光り出すというだが、どころかクルマが往来するライトが酷く
例えが乱舞したとしても、これでは写真にならないしその雰囲気でもない。
蛍が見られると言っても、所詮「ヨコハマ」なんだと実感した。

クルマや家族連れが立ち入らないような暗闇の里へも足を踏み入れてみたが、その光を捉えることはならなかった。
初の見物は空振りに終わり、帰り道を歩いていると、森の中がザワついていた。
真っ暗な森へと足を踏み入れ奥へ奥へと行ってみると、暗闇の中をひとつの光が明滅しながら高みへと
上がってゆくのが目に入った。「だ!」
「乱舞」とはかけ離れているが、多くて2〜3個の光が浮遊する時もあった。
慌てて三脚を立て、次に光る方向にレンズを向け、真っ黒なファインダーを覗く。
どこにフォーカスを合わせて良いかすらわからない。
画角もフォーカスもわからないまま撮った1枚の写真にの光跡が写っていた。

結局そのたった1枚だけだった・・・。
もっと足を延ばして、場所を吟味して、改めて写真を狙ってみたい。
あとひとつ思うんだけど、都心近郊の週末にこれだけの人数が集まってしまうと、現場でも感じていたんだけど
蚊に刺されないように蚊取り線香を焚く人もいたり、虫除けスプレーなどの処理をする人も多いだろう。
それってに影響ないのだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_11492589.jpg

中央やや左にの光跡が
上部の光は樹々の合間から覗く夜空
f0157812_11492680.jpg


More・・・・・あと8枚、蛍撮影未遂の写真がありま〜す

by ymgchsgnb | 2016-06-26 12:46 | photo | Comments(0)
2016年 05月 26日

天空のポピー(4)

「天空のポピー」の最終投稿です。
マクロ撮影の在庫処分みたいなもんで比較的引きの写真だけど、マクロだからって寄り一辺倒の
写真じゃなくてもなかなか良い画です。

それとパイセンが撮ってくれてた、撮影に没頭する私。
カールツァイスの難しいマニュアルフォーカスレンズの深度を浅くして格闘しながら撮ってくれました。
あとからRAWデータをもらって調整してたんだけど、カールツァイスの画は仕上げるのが難しいと言うか
少々調整しづらかった印象だ。
レンズの持つクセってもんなんでしょうかね?

今回の撮影では晴天に恵まれなかったので、ワイドレンズで豪快に空を入れて撮影できなかったけど
最終的にはマクロ撮影が愉しくできて満足です。
マクロ撮影なら、わざわざ秩父まで行かなくってもって話しは別ですが・・・。
来年はリベンジで雲ひとつないポピー畑を撮ろうと思います!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
f0157812_11495772.jpg
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_11495736.jpg


More・・・・・あと12枚、天空のポピー畑での写真があります!!!!

by ymgchsgnb | 2016-05-26 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 05月 25日

天空のポピー(3)

お花畑撮影で愉しみなのは、マクロレンズでの撮影。
今度は曇り空を味方につけ、柔らかくポピーを表現できたんではないだろうか。
今回はメルカリで安く仕入れた「アングルファインダー」も活用してみた。
しかしマクロ撮影は時間を忘れて没頭できるのはいいのだが、逆に目や肩、カラダごと凝り固まる。
特にアングルファインダーを使っての撮影で没頭し過ぎると、アングルファインダー酔いする・・・。

さて、この天空のポピー畑に咲くポピーですが、詳しくはシャーレーポピーというケシ科の花。
またの名を雛罌粟(ヒナゲシ)虞美人草(グビジンソウ)コクリコって言うんだね。
虞美人草は聞いたことあったけど、ポピーのことだったんだね。
そしてヒナゲシですよ。アグネス・チャンが唄ってた丘の上に咲いていた花はコレだったのかぁ〜。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
f0157812_11071054.jpg
f0157812_11071008.jpg


More・・・・・あと13枚、天空のポピー畑での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2016-05-25 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 05月 24日

天空のポピー(2)

高曇りの空では、いくら広角レンズで撮っても、思い通りの画にはならないな。
青空でこそ広角レンズのダイナミックさが活きるというもの。
両神山や奥秩父の青い峰々を写し込むことも気が向かず、早々に望遠レンズ撮影に切り替えた。

広い画を撮るのには晴れてた方が良いけど、花にフォーカスをあてた寄りの撮影は、逆に曇ってた方が
柔らかい画になって良い。
先日の桜撮影から持ち出したこの長玉レンズ。眠らせておくには勿体ないので今回も活躍してもらった。
重いけど、明るいし良いレンズだなぁ〜やっぱり。

「花とおじさん」がいくつかあって気持ち悪いけど、見て見ぬ振りしてください・・・。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF70-200mm F2.8L USM>
f0157812_02094187.jpg
f0157812_02094106.jpg


More・・・・・あと16枚、天空のポピー畑での写真があります!!

by ymgchsgnb | 2016-05-24 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 05月 23日

天空のポピー(1)

ここの存在を知ったのは昨年だったか、一昨年だったか。兎にも角にもポピーのシーズンに
一度来てみたかった。
今年もGWを過ぎたあたりから天空のポピーのサイトで、開花情報をチェックしていた。
満開になるだろう5月の最終週前半を狙っていたが、休みが無さそうだった。
それを逃すと6月の第2週以降になってしまいそうで、そうなると見頃を過ぎてしまう。

そんな折り、急遽仕事のシフトが変わり、9分咲きだったが、狙い目の平日が休みになった。
晴天続きの予報だったが、この日の予報だけ曇りがち。五月晴れと真っ赤なポピー畑の写真が
撮りたかったが、偶然に休日が一緒になったいつものパイセンを引き連れ撮影決行となった。

天空のポピー畑は埼玉県西部にある皆野町と東秩父村の境にある標高500mの斜面に広がっている。
開園する9時より1時間前に到着するとすでに人がいた。臨時駐車場にも入れ、観光協力金の
200円を支払って入場した。

残念ながら予報通りの空色だったが、カメラを準備して丘の上に立った。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-70mm F2.8L II USM
f0157812_13244464.jpg
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_13244491.jpg


More・・・・・あと15枚、天空のポピー畑での写真があります!

by ymgchsgnb | 2016-05-23 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 04月 19日

都幾川の桜堤(4)

今回の撮影は散り始めで、しかも暴風。横殴りの桜吹雪が物凄くて、これ程のものは初体験だった。
顔に打ち付ける桜の花びらが痛かったくらい。
1個前の記事に桜吹雪写真があるんだけど、桜吹雪が目立つようにもっと暗い背景で撮りたかったね。

それと以下の写真は、先輩の新レンズEF70-300mm F4-5.6L IS USMで撮ったもの。
自分のEF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMより重くて長いけど、やっぱ白いLレンズは良いよなぁ。
あぁ取っ替えたい・・・。

今更なんだけど、この埼玉県嵐山町は「あらしやま」じゃなくて「らんざん」って読むんだけど
京都の嵐山みたいな渓谷があって、似てるから読みを変えて武蔵嵐山って付けたんだってさ。
それで嵐山渓谷にも足を延ばしてみた。
小規模な渓谷があって、ちょっぴり風光明媚な感じはする。
それよりも散った桜の花びらが川に流れていてとてもキレイだった。
昔から自分の撮りたい写真に、ゆるやかに流れる川にできた渦に桜が流れ込み、それをスローシャッターで撮る
というのがある。その絶好のチャンスに、まさかのNDフェルター忘れ・・・。
日中の光量ではいくら感度を落とし、絞りいっぱいにしたところで、シャッターは0.数秒にしかならず
桜を流して撮るには下の写真のように露出オーバーになってしまうので、NDフェルターは丸必。
絶好の条件に悔やんでも悔やみきれない。また来年来てやる!クーーッ(泣)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF70-300mm F4-5.6L IS USM
陽炎
f0157812_04020905.jpg
EF35mm F1.4L USM
嵐山渓谷
f0157812_04022251.jpg


More・・・・・あと12枚、都幾川桜堤と嵐山渓谷での写真があります!!!!

by ymgchsgnb | 2016-04-19 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 04月 18日

都幾川の桜堤(3)

今回はせっかく良いレンズ持ってのに、眠らせておくのは勿体ないだろ!ってことで
EF70-200mm F2.8L USMで撮った写真の紹介です。

まぁ良いレンズなんだけど、腕が追いついてないな・・・。

昔々フィルム時代に買ったレンズで、フィルムカメラとともに売っちゃおうと思ったレンズなんだけど
高価なレンズだし取っておこうと持っていたもの。
レンズ内に点々があってカビ??って感じだし、スタビライザー付いてないからブレやすいので
あまり出番が無いんだけど、今回持ち出してみて、改めて使わなきゃ勿体ないことを実感しました。
腕を磨かなきゃね!

70mm〜200mmまでの全域でF値が2.8なんだから凄いレンズですよ。
重いのが欠点だけど、見た目と言いプロ感に溢れてるよね。
花見客に「写真撮ってください」って頼まれちゃうよね。

ホントは山にも持って登りたいくらいだよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF70-200mm F2.8L USM>
f0157812_19173698.jpg
f0157812_19173678.jpg


More・・・・・あと15枚、都幾川桜堤での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2016-04-18 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 04月 17日

都幾川の桜堤(2)

先輩と自分のレンズを付け替えて撮る愉しい撮影。

青空が出始めてきたので、空を入れて土手をあおって撮影してみました。
RAWで撮ってテキトーに調整しちゃってるし、詳しく評価する知識もないので、何となく見比べてみてくだされ。
徐々に晴れてきてるってのはあるけど。。

写真がどうかと言うより、先輩のカールツァイスはマニュアルフォーカスで、フォーカスリングを回す
トルク感が超絶気持ち良いが、乱視だとピントがキツイね(^ ^;)
自分の35mmは、もはや古いレンズだけど明るくてキレイだよね。
そして先輩が新調した最新標準ズームが良い。キレッキレの描写力。さすが最新モデル。欲しい!

沈静化していたレンズ欲がザワついてしまったよ。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm
f0157812_09295412.jpg

EF35mm F1.4L USM
f0157812_09300352.jpg
EF24-70mm F2.8L ll USM
f0157812_09300974.jpg



More・・・・・あと8枚、都幾川桜堤での写真がありますよ!!

by ymgchsgnb | 2016-04-17 09:00 | photo | Comments(0)
2016年 04月 16日

都幾川の桜堤(1)

またもや速報性のない桜写真をアップしますが、これは4月9日に埼玉県嵐山町にある都幾川桜堤の模様です。
この日も休みなのに眠い目を擦ってお出かけですが、写真のためなら仕方のないことです。
支度を整え午前6時に家を出て、先輩をピックアップし、現場に着いたのが8時頃。
土曜日だったので桜カメラマンと花見客の混雑を予想したが、現場は至って閑散としていた。
さすがにまだ早い時間だったかな。

朝のうちは春霞みと薄雲が空をハッキリとさせてはくれなかったが、ピンポイント予報は昼に晴れてくる予報。
カメラ機材を持ち出し、まだ人の少ない土手に上がり撮影をはじめた。
すると今までCanon EOS 7Dを持っていた先輩のカメラ機材の様子がおかしい・・・
そもそもレンズに赤いリングが目についたらなんと!ボディもレンズも一新していたのだ!!
何十万にも及ぶ機材更新だということがすぐにわかった。
ボディは私と同じCanon EOS 6Dになり、とうとうフルサイズの世界へやってきた。
レンズはEF24-70mm F2.8L ll USMとEF70-300mm F4-5.6L IS USMのLレンズを2本も新調していたのだ!

今回は自分と先輩のレンズを取っ替え引っ換えしながら、あらゆるレンズを堪能できるから愉しかった。
終わりが見えないほど続く桜堤に菜の花畑。実は散り始めで若干見頃を過ぎていたのだけれど
見応えのある景色だった。
天気も気温も穏やかだったので、スタート地点の駐車場から数kmの桜堤を往復しようじゃないか!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF50mm F1.4 USM
f0157812_07325170.jpg
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_07323753.jpg


More・・・・・あと15枚、都幾川桜堤での写真があります!

by ymgchsgnb | 2016-04-16 08:15 | photo | Comments(0)
2016年 04月 12日

日米親善桜まつり・後編

桜まつりって言うくらいだから、肉の写真ばっかアップしてないで桜の写真もね。

今年は4月2日に催されたこのイベントだけど、大体4月1日前後の土曜開催なのかな?
それにしてもよく満開のタイミングになったものだ。
年によってはまだ満開じゃなかったり、散ってたりしないのだろうか?
今年はタイミング良く満開で迎えられたが、天候はスッキリとしていなかった。
花曇りというやつだろうか。

青空が見込めないとわかったら、その柔かい光を利用してマクロ撮影を頑張っちゃいますよ。
大敵の風にそよぐ桜の枝と格闘していると時間を忘れちゃうね。
おかげで淡い桜の写真が撮れたんじゃないかと思う。

桜撮影だけじゃなく、広い基地内の散策もしてきました。
あの人集りはどこへ行ったのか?もしかしてこっちは行っちゃいけないエリア?と思うほど
基地の奥は観光客がいない。
兵隊さんの家族などがのんびり休日を過ごしている風景がそこにある。
陸上競技場では英語のアナウンス響く会場、スケボーやホッケー場、グロッサリーストアなど
アメリカのと或る町に入り込んでしまったかのような錯覚を感じた。

今回もひとり何も食べずに、ひたすら写真を撮るだけの基地内散歩だったので、今度機会があったら
行列に並ぶ覚悟で、誰かと食事しながらこのイベントを満喫したいと思ったよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_10144051.jpg
EF35mm F1.4L USM
f0157812_10144057.jpg


More・・・・・あと20枚、桜まつりのキャンプ座間での写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2016-04-12 08:00 | photo | Comments(0)