Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:foods( 287 )


2018年 10月 13日

平成上洛物語 〜 番外編

宇治東I.Cから京滋バイパスに乗って、新名神、伊勢湾岸道といつもの西からの帰り道。
夕方の良いタイミングで刈谷ハイウェイオアシスに到着。
この3日間、我々の旅にしては珍しく♨️に入ってないので、隣接している天然温泉かきつばたでようやく温泉に浸かることができた。
旅の疲れを癒したはいいが、まだまだ家路は遠い。

そして我々にはミッションがあった。
昨年の中国大返しツアーの帰り、夕方の食事時に愛知を通過する見込みだったので、新東名の岡崎SAで隊員たちが食べたことないという
矢場とんのみそかつを食べようとしていた。
ところが運転を車主に任せ、助手席で寝入ってしまったところ、新東名へは行かず東名へと行ってしまったようなのだ。
気づいたら時すでに遅しで、東名を東に進んでしまっていた。
これはクルマのナビが更新されておらず、浜松いなさ〜東海環状がないことになっていたせいで、ナビ通り進んだ結果だった。

そんなことがあったので、1年越しの夢?を叶えるために、今度こそ起きて新東名へと導き、岡崎SAに到着できた。
早速フードコート内にある矢場とん NEOPASA岡崎店へ。
ここは24時間みそかつが食べられるので、職業ドライバーには良いね。

私はもちろん名物のわらじとんかつ。赤みそがそんなに好きではなく、みそかつもそれ程好きじゃないんだけど、矢場とんのは好きなんだな。
わらじとんかつは、普通のとんかつの2倍程の量があるので、たっぷり味噌とかつを味わえていいね。
味噌ばかりで飽きちゃう人用か、みそとソースのハーフ&ハーフもあった。

これにて第22回、2018年の夏キャンプは大団円を迎えた。
長きに渡って細切れにアップしてきたブログだが、こうして書いていながら、もう次の旅に出たくなってしまっている。
逸る心を抑え、1年かけて第23回の計画を練りたいと思う。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
わらじとんかつ
f0157812_07240584.jpg
f0157812_07240594.jpg

みそとソースのハーフ&ハーフ
f0157812_07240546.jpg


by ymgchsgnb | 2018-10-13 07:56 | foods | Comments(1)
2018年 10月 10日

平成上洛物語 〜 宇治スイーツ

拝観料まで払ってろくに平等院を見て回らないまま、花より団子に向かいます。
平等院の表参道を逆行するカタチで練り歩きます。

ランチタイムだけど、テーマは宇治スイーツのハシゴだ。
宇治だけあって様々な良さげな茶房が軒を連ねていたが、抜群に風情を醸し出していた中村藤吉 平等院店に決めた。
安政年間の創業とかで、それはそれは老舗感満載であった。
あとで知ったが、この建物は「菊屋萬碧楼」という歴史ある旅館を改装して造った重要文化財だった。

和風でモダンな空間で自分が注文したのは濃茶と数量限定のわらびもち。他の隊員は生茶ゼリィ(抹茶)生茶ゼリィ(ほうじ茶
生茶ゼリィは、見た目濃いめなお茶のゼリィとお茶のアイス、そして白玉とあんこと言った感じ。
わらびもちは、めちゃくちゃ抹茶がまぶされたもので、黒蜜か抹茶の蜜を付けていただく。とても抹茶が濃くて甘くて美味しかった。
個人的には抹茶の蜜が大変美味しかった。
問題は濃茶だ。10倍もの抹茶でお茶を点てたもので、極めて濃厚なので飲もうとしても垂れてこないくらい。
もはや抹茶ペーストで、口に入るやその濃厚さに顔が歪むほど。決して苦くて不味い訳ではない。苦過ぎる美味しさなのだろうが
カラダが抹茶の濃さを受け止め切らないだけだ。お茶菓子の抹茶羊羹の甘さで束の間苦さを凌ぐが、苦さのダメージが髄まで染み込んでしまった。
店員曰く、9割程飲んだら、薄い抹茶(決して薄い訳ではない)に点て直してくれるそうで、9割とは言わず7割程飲んだところで
点て直してもらったが、濃いものは濃い。この時の自分は、たぶんただのお湯を飲んでも苦かったに違いない。

思いがけずダメージを喰らってしまった自分だが、宇治スイーツのハシゴを続ける。
源氏物語や古今和歌集にも登場する日本最古の宇治橋を渡って、今度は伊藤久右衛門 宇治本店へ赴いた。
こちらは戦後の創業なので、和ではなく洋で攻めることにする。全員で同じ抹茶パフェ(よくばり)を注文した。
何が「よくばり」なのかと言うと、わらびもち、抹茶団子、コーンフレークが奢られている点がノーマルのパフェとの違い。
さらに追い抹茶として、抹茶をふりかける。すでにカテキンの過剰摂取でグロッキーになっているところに、ストイックなまでにカテキンを注入。
量的には大したことないのに、食べる前からキツイのなんの。

やっとの思いで食べ終え、我々のランチタイムは終了となった。
お土産を買って店を後にしたが、直後はもう2度とお茶なんて飲むもんか〜!と思ったほどだ。
カテキンとカフェインによる副作用でも出たのだろうか。今ではまた食べたい!と思ってるんですけどね。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
中村藤吉の濃茶
f0157812_09231822.jpg

伊藤久右衛門の抹茶パフェ(よくばり)
f0157812_09230644.jpg


More・・・・・あと14枚、宇治スイーツのハシゴ写真がありますぞ!

by ymgchsgnb | 2018-10-10 08:05 | foods | Comments(2)
2018年 10月 04日

平成上洛物語 〜 新福菜館本店

貴船で川床(ならず)料理を食べた後、実際は先に紹介した上賀茂神社へ立ち寄りました。
雨が本格的なので、どこかへ観光する気も失せ気味だったので、お土産タイムとすることにします。

まずは京都駅へ。
西側の大きな立体駐車場にクルマを停め、駐車場と提携している伊勢丹や、駅の地下街などを中心に歩き回りました。
時間だけかけた割に大した土産は買ってなくて、人ゴミの多さに疲労だけが増した数時間でした。

3日目の朝食に考えていたラーメン屋が京都駅近くにあるので、どうせなら京都駅に来たついでに寄っちゃう?と提案。
時刻は16時を過ぎた頃。腹ペコではないが、ラーメンくらい食べられる腹時計。
川床料理は量的にはお上品だったし、夕食はノープランで宿周辺で軽く食べ歩ければいいなと思っていたので、この夕方前にガッツリ行く事にした。

京都駅から2ブロック程の距離だったが、大雨だったし駐車場もあったのでクルマで向かった先は、食事時なら行列必至な待望の新福菜館本店
餃子の王将や天下一品のようなチェーン展開はしていないが、京都を代表するラーメン屋の「第一旭」と「新福菜館」が隣同士で並んでいる。
今回は新福菜館に入りました。ほんの数台だけある駐車場も、この時間だから停められたようなもの。
しかしこの時間でも9割の席は埋まってました。テーブル席に4人で固まって座ると、全員中華そば(並)とシェア用にヤキメシを2つ注文。
メニューに書いてあるから「ヤキメシ」と言って頼んだのに、店員同士は「チャーハン」と呼んでるところが妙である。

出て来たラーメンは、噂や幾度も見てきた写真の通り真っ黒なスープ。おまけにヤキメシも黒い。
まずはスープを・・・ホント見た目と違って全然しょっぱくない!あっさりめで美味さこの上なし。
チャーシュー麺でもないのに、多めのチャーシューも良い!麺はそんなに細くないストレートで、スープが絡んでややスープ色になっている。
麺もまた美味し!総合的に想像の上をゆくラーメンの美味しさだった。これは通うわ!東京にも支店があるので行ってみたいぞ。

そしてヤキメシ。これまたしょっぱそうだが・・・なにこれ!?美味い!嫌んなっちゃうなぁもう。
独り占めしたくなるヤキメシだ。これはラーメンとセットで頼むの必須だね。
ラーメンとヤキメシのラリーがこれほど愉しいのはなかなか無いぞ!まるで腹ペコだったかのようにペロリと平らげてしまいました!


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_08441625.jpg
f0157812_08441547.jpg



More・・・・・あと4枚、新福菜館本店での美味写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2018-10-04 08:34 | foods | Comments(2)
2018年 10月 03日

平成上洛物語 〜 貴船の川床

そもそもの今回の旅の企画は貴船の川床を中心に据えて、その他を膨らましていったものなのです。
9月中旬の平日ともなれば、大変混雑すると言われている貴船の川床も一段落しているだろう。しかし万全を期すために早くから予約をしていた。

どこの料理屋にするか悩みに悩んだが、最後は貴船神社に近いことと、駐車場があること、ネット予約ができることで貴船荘に決めた。
川床で一番の問題は、降雨のため川床で食事ができなくなること。こうなっては一巻の終わりで、高い食事代は文字通り川に流れる。
なのでキャンセル料が発生する前の2日前が決行するか、キャンセルするかの分かれ道。

そんな折、台風21号で貴船が壊滅状態になったことを知る。回復の見込みがなく今期の川床営業を終了する店もあったので、半ば諦めていた。
しかし2日前に電話をして、問題なく営業をしていることを聞き、尚且つ天候も良くはないが雨はない!と自分が判断したので決行するに至った。

しかしそれが仇となった・・・。
雨予報が前倒しになり、御存知の通り朝からの雨。行くも地獄、止めるも地獄となった。
お金を川に流すつもりの貴船に向かう車内では隊員から非難を受けたが、リスクを最小限に抑えるため貴船荘の一番安いプランで予約していた。

貴船荘は貴船神社のすぐ下にあって、駐車場は2〜3台が停められるかどうか。駐車場も合わせて予約していたので絶好の位置に駐車場できた。
早めに到着したので、貴船神社へ先にお参りしてきますと相成った訳だったのだ。
貴船荘自体は、思っていたより新しくキレイな内装で、雨天時の食事場所も和室ではなく、洋風さも感じるテーブル席。
川床で食べられない悔しさ、悲しさ残念さはあるのだが、居心地の良い空間だった。

予約をしているので、すぐに御膳が出てきた。今回予約したのは玉手箱膳(4,950円)で松花堂弁当になっている。
川床の場所代が込みと思えば納得できるかも知れないが、この値段はハッキリ言って法外に高い気がする。しかし大人の余裕が必要で、
酸いも甘いも経験した大人でしか来ることのできない場所でもあると思う。
だからこそ、1万円前後もする会席コースがメインで、若いもんでは手が出ない設定になっているのかも知れない。
実際、店には大人しかいなかった。子供は貴船神社でおみくじを引いているのが関の山なのだ。
なのでお金が勿体ないとか、そんな事を感じずに「あら残念だったわね」と再訪すればいいのだ。
実際自分は貴船に着く前から達観していた。大人なのだから。ふはははは・・・。

お料理自体は大変美味しゅうございますで、ひとつひとつの品の良さ、これぞ都のおもてなし。申し訳程度の鱧なんかもあったし、鮎の塩焼きも香りが良かった。
我々の支払った値段では通常貰えない「うちわ」も全員分貰えた。雨の残念賞かな?

帰りに川床を見学させてもらって、清涼感を浴びながら料理に舌鼓を打つ様を妄想したが、そもそも気温が低いので肌寒さすら感じた。
瀬音も迫力があり、夏の奥座敷風情に思いを馳せた。また来る口実もできたし、また大人な愉しみを味わいに来る事を誓った。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
玉手箱膳
f0157812_14572787.jpg

残念!川床
f0157812_14572706.jpg


More・・・・・あと20枚、貴船の川床での写真が見られはりますわ

by ymgchsgnb | 2018-10-03 08:25 | foods | Comments(2)
2018年 09月 28日

平成上洛物語 〜 先斗町

詳しくは後に綴りますが、1泊目の宿はカプセルホテルです。実を言うと今回は2泊目もカプセルホテルです。
金がない訳じゃないんです。でもある訳でもないんです。我々の旅にはちゃんとしたホテルなど必要じゃないんです。
コストを別なところにかける旅なのです。

カプセルホテルは簡易宿泊施設なので部屋に鍵は掛かりません。最低限の荷物をクルマから持ち出しまずはチェックイン。
すぐに再び京の街へ繰り出します。目的は食事なのですが、ノープランなので、目的なく歩き続ける一番疲れるパターンです。

隊員たちに京都風情を味あわせたくて、三条から四条の河原町や、木屋町先斗町界隈を散策しつつ、良いのがあれば店に入る算段です。
しかしなかなか決まらないものです。コストをかけたい者、かけたくない者が同居しているので、落とし所を見つけるのにひと苦労です。

結局1時間近く練り歩いて、先斗町にある牛カツ専門店京都勝牛に入りました。
「60秒で揚がります。」の謳い文句だけど、店に入るまで何十分かかるんだと小さく突っ込みながら、先斗町の通りは狭いので
道が広くなってる別な場所で待ちます。

しばらく待って奥のカウンターに通されると、一番高いやつを注文してやりました。
特選黒毛和牛サーロインカツ京玉膳(130g)です。他の隊員たちが頼んでいたロースカツとは、味も柔らかさも違い格別な美味体験をしましたが
130gじゃ食べ応えは少なく、ちゃっちくさえ感じました。

いつかは先斗町の納涼床で、高級な「何か」を食べたいものです。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_15040078.jpg

先斗町
f0157812_15040038.jpg



More・・・・・あと10枚、晩ご飯を求めて夜の京都を練り歩いた写真がありますわ

by ymgchsgnb | 2018-09-28 08:43 | foods | Comments(2)
2018年 09月 26日

平成上洛物語 〜 越前おろしそば

福井に来たら食べたいもの。「ボルガライス」「越前おろしそば」「ソースカツ丼」
ソースカツ丼は全国どこにでもあるから除外したけど、残るふたつはどっちも食べたいがスケジュール的に厳しい。
昼に2食ハシゴすれば可能だけど現実的じゃなかった・・・でも実現させてしまった。

「ボルガライス」「おろしそば」どちらも行きたい店が武生にあるのも、うまく時間的に分けられない理由だった。
しかしボルガライスがあっさり目だったのと、ヨコガワ分店から、おろしそばの名店そば蔵 谷川が近所だったのもあるのと
隊員たちの胃袋に余裕があったことで、すかさずおろしそばを食べるべく向かった。

そば蔵 谷川は住宅地にある庭付きの和風民家の佇まいだった。庭では2〜3グループ待ち人たちがいた。
並ぶと、我々4人でそばが売切れですと言われた。危ね〜!!!平凡な平日でこんなに客が来るのかぁ。
そして店員が、門前に「本日終了」の看板を掲げつつ、あとに客が来てしまったら「もう終わり」ですと伝えてくださいだって。
時刻は13時前。11時30分開店で、もう売り切れとは、さすが福井を代表するおろしそばの名店。

そんなに待たずに入店すると、特別そうなおろしそば(手臼挽粗麺)を注文したが、すでにそれは売切れており普通のおろしそば(冷)を注文した。
しかも太打ち麺はもう終わりで細打ちしかないとのこと。仕方ない、食べられるだけで幸運なのだと言い聞かせて待つことにした。

程なくして小ぶりな陶器の器に盛られたおろしそばがやって来た。
麺つゆの海にそばの島があり、ねぎ、かつお?節、そして越前おろしそばの特徴である辛味大根が乗っていた。
細打ち麺でもふつうの太さがあるので、太打ちはどれだけ太いのだろう。
早速まぜてそばを啜ると、メチャクチャしっかりした歯応えのそばだ!と思う余韻もなく辛味大根の物凄い辛味が襲ってくる。
これはかなり後を引く辛さだ!でも嫌な大根臭さはなく、さっぱりキレのある食べ応えに貢献している。

あっさりボルガライスに、さっぱりおろしそばだったのでハシゴも苦にならずに済んだし、食べる順番も良かった。
こうして大満足のうちに、あっという間の越前路を後にするのであった。そして一行は上洛するのである。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_12144004.jpg
<iPhone 7>
f0157812_12144057.jpg


More・・・・・あと6枚、越前おろしそばの名店「そば蔵 谷川」での写真があります!

by ymgchsgnb | 2018-09-26 08:14 | foods | Comments(2)
2018年 09月 25日

平成上洛物語 〜 ボルガライス

福井城から20km南下したところに越前市武生(たけふ)があります。目的は福井のB級グルメボルガライス。この武生が発祥のようです。
今回は定休日の関係で、発祥店ではないけど名のある店を選択しました。

武生駅から西へ真っ直ぐ行ったところに総社大神宮があり、その参道にある長屋のような建物のひとつが今回訪れたヨコガワ分店です。
駐車場は店前の参道か、境内に停められます。
ちょうど12時で、尚且つちゃんと朝食を摂ってないので、空腹と期待が最高潮に達しています。
店に入ると入口横に1グループ入れる畳の間がありますが、あとは10人くらい座れるL字カウンターのみ。
ちょうど我々4人が入店して満席になりました。ナイスタイミング!観光客は我々だけみたいで、他は地元客とサラリーマンたちのようでした。
もちろん全員ボルガライスを注文。洋食屋の雰囲気で、カウンター内は老若マスターのふたりで調理しています。
他のグループのを料理も作っていたので、サーブされるまで20分以上待ちましたが、調理工程をずっと見ていられるので退屈ではなかったかな。

そしてついにボルガライスが出来上がりました。
想像したより小ぶりで、オムは薄め、カツも薄めなので決してガッツリ系な見た目ではないが、繊細な洋食屋仕事が見て取れます。
オムを割ると中のライスはケチャップライスではなく、ソースベースのチキンライスでした。
ボルガライス全体にかかるソースも、多少トマトが入っているのか酸味のあるサッパリしたソースです。
全然重くないライトな食べ応えで、非常に美味しかったです。

ボルガライスは店によって結構違いがあるようで、ケチャップライスだったり、ガッツリ系だったり、ソースにも違いがあったりと。
つまり色んな店のボルガライスを堪能できるってことだから、なかなか来る機会が少ない土地だけど、巡ってみたいものです。

ちなみに、ボルガライスを作っていた若いマスターは山登りをするようで、その日来てた燕岳Tシャツに気付いて「今年そこの山行ってきましたよ」と
話しかけてきました。山トークを続けようと思ったのですが、お昼時で忙しそうなので、それ以上「高山植物」を咲かせることはしませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
ボルガライス
f0157812_08282998.jpg
<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_08282742.jpg


More・・・・・あと6枚、ヨコガワ分店でのボルガライス写真があります!

by ymgchsgnb | 2018-09-25 08:27 | foods | Comments(4)
2018年 09月 09日

雪梨パフェ

食べ物がつづきます。

そりゃ出かけてないもんね。

夏のと或る日、ミニストップの雪梨パフェを食べたぞという話し。

梨が好きだ。幸水のジャリって感じが。

「雪梨」なんて品種は無いでしょ?あるのかな?でも幸水系のジャリって食感が良かった。

ソフトクリームはミニストップが好きだ。全国のソフトクリームを食べ歩いてる訳ではないので、とても狭い世界での話し。

昔、ミニストップのCMを撮影した時に、スタジオにソフトクリーム機が来てて、食べまくったなという思い出話し。

という訳で、雪梨パフェは美味しかったなという話し。でした。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12010779.jpg


by ymgchsgnb | 2018-09-09 12:07 | foods | Comments(0)
2018年 09月 07日

ローソンの冷凍ホルモン鍋

ローソンで売ってる冷凍のホルモン鍋がアツいそうな。

自分の生活圏内にローソンが無いので知らなかったけど、足を延ばして購入。

ビニールを剥いで冷凍のまま、ガスレンジにかけます。

冷凍と言えど、すぐに煮立ってきます。

見た目は濃いめでストロング感満載だけど、実際どんなもんだろかと実食。

濃い・・・見た目通り。でも好きよ。「茶色は美味い」の法則だもん。

自分のい好きな脂身の少ないホルモンが主で、数個脂身がある。これは何かと一緒に食べないと味が濃過ぎるかな。

ニラやネギ、豆腐なんかを一緒に入れて調理するとか、冷やご飯をぶっ込むとかすると良いかも。

山に凍ったまま持ってって、山頂ホルモンってのも有りだ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_14261008.jpg
f0157812_14261038.jpg


by ymgchsgnb | 2018-09-07 14:35 | foods | Comments(0)
2018年 09月 06日

玉子炒飯

藤井くんの将棋中継をしていて、早々に藤井くんが負けてしまったので、仕事が早めに終わった。

夜のお弁当もあったが、そこは持ち帰ることにして、行ってみたかった将棋メシのお店へ。

棋士が対局中によく出前をとる紫金飯店原宿店

早く終わったと言っても、撤収終わりで店に着いたのは21時前。8割は席が埋まっていました。

私が注文したものは始めから決めていた玉子炒飯

番組で棋士が注文していたものを写真で見て「これは食べたい!」と思っていたからだ。

店の看板メニューだけあり、注文している人も多かったのか時間がかかると言われ、餃子を食べてその時を待った。

同行したスタッフが、麻婆ラーメンや酸辣湯麺を食べ終わろうかくらいで、ようやく待望のモノが来ました。

一見、オムライスですよね。思わずケチャップで「チャーハン」て書きたくなるくらいに。

レンゲで玉子を開けてみると、やはり紛れもなく炒飯でした。

炒飯にも卵が入っていて、何個分の卵を食べてるんだ?感はありますが、炒飯自体の味はややストロングなものの美味しい部類でした。

肉が焼豚ではなくハムだったのは惜しいところ。

ボリュームがあることでも有名だったので、餃子と合わせただけでも超満腹&大満足です。

なかなか画力も強いので、是非食べに、または出前をとってみては?


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_16190307.jpg


More・・・・・あと3枚、紫金飯店の「玉子炒飯」の写真があるよ!

by ymgchsgnb | 2018-09-06 16:20 | foods | Comments(0)