Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:foods( 295 )


2018年 12月 13日

ナ〜ン

無印良品ナンが美味しいと何かで聞いた。どうせSNSの何かだろうが。

正確には「ナンミックスの粉」が売ってるので、家で粉を練って、フライパンで焼かなくてはいけない。

裏に書いてある作り方の通りに生地を練って、寝かせて、伸ばして、焼いてみたものの、結局上手くはいかなかった。美味くもいかなかった。

チーズナンに至っては、目も当てられない程だ。

麺棒で伸ばしても、フライパンに乗せた時点で縮んできちゃうし、焼きあがっても、インドカレー屋さんで食べるナンには程遠いカタチだ。

タンドール釜に貼り付けて焼くわけじゃないので、フライパンでは重力がかからないから縮んでしまうのだろうか?

それにしてもお店で食べるような、柔らかくふっくらとしたナンに焼き上げられる気がしない。

逆に、お店のちゃんとしたナンが食べたくて仕方がなくなってしまったというオチです・・・。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
見た目で硬そう・・・
f0157812_11003050.jpg

チーズナンにも挑戦
f0157812_11002984.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと2枚、ひどいナンの写真がありますよ

by ymgchsgnb | 2018-12-13 07:59 | foods | Comments(0)
2018年 12月 12日

poke

昔ハワイで食べて、こりゃぁ美味しいと思いつつも、以後食べたり作ったりしてこなかった料理。

それがポキ。ポケとも言うのかな。

凝った調理は出来ないので、シンプルな感じで作ってみました。

マグロのサクを買ってきて、賽の目状にブツ切りしたものに、ごま油、塩少々、醤油を和えただけの簡単料理です。

それに普段まったく縁の無いアボカドも加えてみました。家でアボカド食べたの初めてでした。

一瞬で出来上がるのに、これほど美味しい料理はなかなか無いかも。

ごま油に塩味を合わせたら、万物が美味しくなるという方程式があるので、簡単お手軽ですな。

ハワイ料理で言うと、ロミロミも今度作ってみよう。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_10530759.jpg


by ymgchsgnb | 2018-12-12 10:54 | foods | Comments(0)
2018年 11月 24日

タダヒコ

勤労感謝の日とは、本来は五穀豊穣を感謝する行事のことだが、現代では勤労を尊重し、国民互いに感謝し合う日ということになる。
現実にはそんな国民の祝日に仕事だなんてっ・・・と言ってみるが、個人的には平日に休めるんだったら祝日に働けるのは本望だ。

この日も例に漏れず仕事だったが、よりによって夜から明け方にかけての生放送(夜勤)だった。
そこで思い出したことがあった。そうだ!11月23日はタダヒコの日じゃないか!タイミング的には最高で、仕事前に是非行ってみよう。

タダヒコとは、カフエ マメヒコの公園通り店が終日全メニュー無料になる日のこと。
この構想はオーナー井川さんの2008年のブログに端を発していて、実現したのは2017年の11月23日。なので今年で2年目の試みとなる。
その日働く店員さんは、この日のためだけにボランティアを募る。普段常連客として来ているお客さんも多いらしい。
自分は常連じゃないが、この試みはちょっと興味がある。

19時30分を少し回った頃に到着。公園通り沿いから2階にある店を見上げると、今年の6月に訪れた時よりお客さんは多い感じだ。
祝日だからか、時間帯せいか、はたまたタダだからか?
店に入るや案内係が「いらっしゃいませ。本日全メニュータダとなっておりますが、よろしいでしょうか?」と申し訳なさそうに言う。
知ってはいるが「あっ、そうなんですか、はい」と変に芝居掛かって承諾する。
以前は窓際のテーブル席だったので、今回は真ん中の長テーブルに座ってみたかったが、結構混んでいて窓側のテーブル席に落ち着いた。
おひとり様なのに4人掛けテーブルは申し訳ない感じがしたが仕方なかった。そこまで長居できないのでいいだろう。

夜にもなると1日限定のボランティア店員さんも馴れてきてる感じの接客対応で、お客も多いのに待たされる感は全くなかった。
後で知ったが、スタッフの募集要項に専用スタッフの配置と増員する旨が示してあって、なるほどなと思った。
注文したのは、豆とチーズの円パントーストカンボジアプリン秋煎り珈琲の3品。
タダなんだからもっと高いのも頼んじまえよ!と思われるが、そんな事はしない。至って普通にお金を支払う感じで注文するのが、
タダヒコの客としてのマナーだろう。

程なくして注文の品がサービングされた。前述したように、馴れない店員とフロアの混雑具合にしては早い対応だった。素晴らしい。
お目当の季節限定カンボジアプリンは後に回して、まずは円パンにナイフを入れた。
前回食べて気に入った円パンを今回はトーストメニューで頂いた。豆とチーズの他に、しいたけとホエー豚のハムがトッピングされている。
円パンは相変わらずフカフカで、しいたけは大きく、たっぷりの豆はマメヒコの畑で採れたもの。具がたっぷりで食べ甲斐があった。
個人的に珈琲は全く飲まないので「違いのわからない男」だが、気取って前回同様気取って飲んでみる。良いような気がする。
そしてお待ちかねのカンボジアプリン(カボチャプリンのこと)。これも自家栽培の栗カボチャで、裏漉し感が最高な舌触りでなめらかなめらか。
大人な甘さに、大人な苦味のカラメルが抜群だ。添えられる生クリームも大人な甘さと香りがする。
同じ秋限定の焼き林檎を本店で食べてみようと思っているが、もしかしたらまたカンボジアプリン行っちゃうかも。

全て食べ終えて、ひと息つく。とても贅沢な空間で贅沢なモノを頂き、そしてテーブル会計もなくタダなのだ。
店を出たところで店の様々なビラを手に取る。仕事に向かいがてら目を通すと、タダヒコの募集要項に「寄付金集め係」とある。
店を出る際何も言われなかったが、本来は感謝の気持ちを払うべきなんだろう。でも今回はタダを全面に味わった。
この気持ちは、普段の営業日に再訪すること。もし来年以降もタダヒコをやってくれるなら気持ちを支払うこと。
もしかしたら店員としてタダバタラキするかも知れないしね。

そんなタダヒコの日でしたが、改めて勤労を尊重し、勤労に感謝し合える空間を味わえたことに感謝する日になった。
来年は国民の祝日に関する法律も変わる年だし、ついでに11月23日は「勤労およびタダヒコに感謝の日」にすればいい。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_13204848.jpg

プライスレス
f0157812_13204719.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと7枚、カフエ マメヒコ公園通り店でのタダヒコ写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2018-11-24 14:52 | foods | Comments(0)
2018年 11月 22日

濃厚煮干し出汁のラーメン屋さん

気になっていたラーメン屋さんに行ってきた。

青森から煮干し出汁の名店が東京にやってきたんです。長尾中華そばというお店。

煮干し出汁ってどんな味なんだろ?それの超濃厚バージョンがあるというので興味もあるし、トッピングの花びらチャーシューも気になる。

ようやく行ってみたのでレポートしよう。

注文したのはごくにぼ(900円)。裏メニューと券売機に表示してある時点で「裏」とは言えんな。

そして花びらチャーシュー(350円)をトッピングした。

少し待ってやってきたラーメンは、チャーシューで麺はおろかスープも見えない。

チャーシューはしゃぶしゃぶ肉よりも薄っいもので、透き通らんばかりだった。思ったより薄く、食べ応えはあまりなかった。

麺はうどんのように太く、茹でるのに時間がかかったのだろう。

メインと言える煮干し出汁の、さらに超濃厚スープはどんなものか?店中に漂っている香りの通りだが、はいはい煮干しってこんな感じね。

濃厚と言うより「苦み」を感じる出汁って感じで、ドロっとしてる濃厚さではない。

なので煮干しの香りがメインで、塩味はそうでもない。薄いとすら感じた程だった。

煮干しの香りは十分に堪能できたが、ラーメンを食べた満足感を感じなかったのは、家系に毒されている私だけなのだろうか?


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_15452647.jpg
f0157812_15452739.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと5枚、長尾中華そばでの写真がありま〜す

by ymgchsgnb | 2018-11-22 16:02 | foods | Comments(0)
2018年 11月 16日

卯の花、満開

おから。昔から卯の花を調理してみたいと思いつつも、何年も何もしないままだったけど

ついに作ってみました。

スーパーで「おから500g」を買ってきた。安っいよね。

おからの包装裏に書いてあった調理方法は100g分。すべての分量の5倍を投入していざ調理。

物凄い量の卯の花が出来上がった。

そりゃそうだ。

中華鍋いっっっぱいの卯の花。若干水分が足らなかったけど、なかなか美味しくできた。

また作ろう〜。ほどほどに。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_15520453.jpg


by ymgchsgnb | 2018-11-16 16:01 | foods | Comments(0)
2018年 11月 09日

山田家のうどん

ちょっと前のことですが、香川県へ出張してきました。日帰りですが!

ロケが終わって空港へ戻るのにデッドタイムが設けられていて、その時間までに現場を出ないと、最終便に乗れなくなる。

そのデッドタイムと日の入りがほぼ同タイミングだったのが災いした。

カメラマンとディレクターが、夕日の名所でもあり、日本のウユニ塩湖と言われている父母ヶ浜に夕景を撮りに行って戻ってこなかったのだ。

日帰りの香川出張なので、せめて空港のうどん屋で讃岐うどんでも食べてから帰京しないと浮かばれない。

だがしかし、そんな余裕は我々に残されていなかった。ディレクター達が帰ってきたのは、デットタイムをかなり過ぎてからだった。

現場から高松空港まで1時間余り。普段なら夕食の弁当が用意されてるのだが、みんなで空港のうどんでも食べようと思ってたのか

この日は弁当がキャンセルされていた。言うまでもないが、搭乗時間ギリギリに空港になだれ込み、機材を流してセキュリティを何とか通過。

全員腹ペコのまま搭乗となったところで、搭乗ゲート前の売店でADさんが「好きなもの買ってくださ〜い」とのこと。

食事を土産に切り替え物色していると、香川のうどんの名店で「水曜どうでしょう」でお馴染みの山田家の生うどんが売っていた。

少々前置きが長くなったが、そのうどんを家で作った写真が以下のものです。

釜玉うどんと、釜上げうどんにして食べてみた。うどんはさすが讃岐とあってコシが強い。結局付属の「かけだし」は未使用なので、

何かの出汁に使ってみよう。それにしても本場讃岐うどんのチャンスを逸してしまったのは痛かった・・・。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
うどんセット
f0157812_16313479.jpg

釜玉
f0157812_16313476.jpg

釜上げ
f0157812_16313545.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと4枚、うどんと香川ロケの写真があります。

by ymgchsgnb | 2018-11-09 17:07 | foods | Comments(0)
2018年 10月 28日

手延べ焼きそば

テレビで紹介されてた手延べ焼きそば。手延べで焼きそば!?

麺工房さかもとという岡山にある製麺所のホームページを検索すると・・・まず繋がらない。現代においてもやはりTVの影響力は凄まじい。

なかなか繋がらない中、しぶとくアクセスしてようやく購入方法を知る。

自前のサイトを持っていながら、メール、電話、FAX、書簡のみの受付。試しにメールで注文してみた。

後日しば〜らくして注文殺到につき発送はしばらくお待ちください的な返信が。気長に待ちます。

それでも半月くらいして届きました。1箱に2人前(45g×4束)が9セット。計18人前の焼きそばです。

多いけどそれでしか注文できないので。それでも2,600円なので1人前144円とお安いです(送料別)

早速焼きそばを作ってみました。

黄色い帯に無かんすいと書いてあるので、中華麺のそれではないようです。くちなし色素で色付けされて黄色くなっている麺です。

なので黄色い素麺(冷麦)ってことなのかな?

それはさておき、乾麺を茹でつつ具を炒めて、最後にパスタ風に合わせ、付属の粉末ソースで味付けです。青のりも人数分付いてます。

味はね、普通に美味しいです。麺に関しても。びっくりするほど美味しい訳ではないけど、総合的には具の味に左右されちゃうかな。

ソースの色は薄めになってるけど、味はちゃんと付いてます。

そうめん的な食べ方しても美味しいかも。とにかくたくさんあるので、色んな食べ方してみようかな。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
ちゃんとした手作業で延ばされる麺
f0157812_15405750.jpg
f0157812_15405850.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと4枚、手延べ焼きそばの写真がありますよ

by ymgchsgnb | 2018-10-28 09:00 | foods | Comments(0)
2018年 10月 24日

コメダ和喫茶(甘)おかげ庵

先日、住宅街のロケで機材車を停めた駐車場にこの店があった。コメダ珈琲店はよく知っているが、和喫茶???おかげ庵???
ロケよりもこの店のことが気になって仕方がなかった。そしていつか行かなきゃということで行ってきました。

コメダ珈琲店の和風版であるコメダ和喫茶おかげ庵は、本拠地の愛知県内には7店舗あるらしいが、県外は神奈川に1店舗のみ。
それがこのあざみ野ガーデンズ店だった。早速入ってみよう。

メニューに目を通すと、当然のように普通のコメダとはまったく違う品々が展開されている。
軽食にスパゲティやうどんがある。そして電熱器でセルフで焼くだんごのセットがあって面白そうだった。
ドリンクも当然和風で、抹茶やほうじ茶関連のものがあった。

そして名古屋の喫茶店と言えばの「モーニング」だが、普通のコメダが珈琲を注文すれば、トーストとゆで卵のセットが無料で付いてくるのに対し
おかげ庵ではお茶を注文すれば、おにぎりと味噌汁、わらび餅が付いてくる!(トーストセットや、お茶の子セットも選べます)

今回食べたのは、鉄板に卵が敷いてあるレトロスパゲティや、だんご三昧、ほうじ茶オーレを頼んだのでおにぎりセットも付いてきた。
個人的ハイライトはだんごを焼くことで、なかなか焼き色が付かないもどかしさはあるが、喫茶店で焦っても仕方のないこと。
ゆっくりと時間をかけて美味しく焼けばいいのだ。4個だんごが3本あって「きなこ、あんこ、みたらし」をトッピングできる。
コメダでお馴染みのシロノワールも抹茶アイスになっていて食べたかったんだけど、もうお腹いっぱいで無理でした・・・。

駅から遠い高級住宅地という立地で、この店を知ってる人は近隣の住民以外少ないんじゃないだろうか。
オープンから2年も経ってるのに、この?私が知らなかったんだから。
少々お値段は張るなぁと思いましたが、もっと関東で増えていけばいいですね。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_08342503.jpg
だんご三昧
f0157812_08342431.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと14枚、コメダ和喫茶 おかげ庵での写真があるだがね

by ymgchsgnb | 2018-10-24 08:52 | foods | Comments(0)
2018年 10月 13日

平成上洛物語 〜 番外編

宇治東I.Cから京滋バイパスに乗って、新名神、伊勢湾岸道といつもの西からの帰り道。
夕方の良いタイミングで刈谷ハイウェイオアシスに到着。
この3日間、我々の旅にしては珍しく♨️に入ってないので、隣接している天然温泉かきつばたでようやく温泉に浸かることができた。
旅の疲れを癒したはいいが、まだまだ家路は遠い。

そして我々にはミッションがあった。
昨年の中国大返しツアーの帰り、夕方の食事時に愛知を通過する見込みだったので、新東名の岡崎SAで隊員たちが食べたことないという
矢場とんのみそかつを食べようとしていた。
ところが運転を車主に任せ、助手席で寝入ってしまったところ、新東名へは行かず東名へと行ってしまったようなのだ。
気づいたら時すでに遅しで、東名を東に進んでしまっていた。
これはクルマのナビが更新されておらず、浜松いなさ〜東海環状がないことになっていたせいで、ナビ通り進んだ結果だった。

そんなことがあったので、1年越しの夢?を叶えるために、今度こそ起きて新東名へと導き、岡崎SAに到着できた。
早速フードコート内にある矢場とん NEOPASA岡崎店へ。
ここは24時間みそかつが食べられるので、職業ドライバーには良いね。

私はもちろん名物のわらじとんかつ。赤みそがそんなに好きではなく、みそかつもそれ程好きじゃないんだけど、矢場とんのは好きなんだな。
わらじとんかつは、普通のとんかつの2倍程の量があるので、たっぷり味噌とかつを味わえていいね。
味噌ばかりで飽きちゃう人用か、みそとソースのハーフ&ハーフもあった。

これにて第22回、2018年の夏キャンプは大団円を迎えた。
長きに渡って細切れにアップしてきたブログだが、こうして書いていながら、もう次の旅に出たくなってしまっている。
逸る心を抑え、1年かけて第23回の計画を練りたいと思う。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
わらじとんかつ
f0157812_07240584.jpg
f0157812_07240594.jpg

みそとソースのハーフ&ハーフ
f0157812_07240546.jpg


by ymgchsgnb | 2018-10-13 07:56 | foods | Comments(1)
2018年 10月 10日

平成上洛物語 〜 宇治スイーツ

拝観料まで払ってろくに平等院を見て回らないまま、花より団子に向かいます。
平等院の表参道を逆行するカタチで練り歩きます。

ランチタイムだけど、テーマは宇治スイーツのハシゴだ。
宇治だけあって様々な良さげな茶房が軒を連ねていたが、抜群に風情を醸し出していた中村藤吉 平等院店に決めた。
安政年間の創業とかで、それはそれは老舗感満載であった。
あとで知ったが、この建物は「菊屋萬碧楼」という歴史ある旅館を改装して造った重要文化財だった。

和風でモダンな空間で自分が注文したのは濃茶と数量限定のわらびもち。他の隊員は生茶ゼリィ(抹茶)生茶ゼリィ(ほうじ茶
生茶ゼリィは、見た目濃いめなお茶のゼリィとお茶のアイス、そして白玉とあんこと言った感じ。
わらびもちは、めちゃくちゃ抹茶がまぶされたもので、黒蜜か抹茶の蜜を付けていただく。とても抹茶が濃くて甘くて美味しかった。
個人的には抹茶の蜜が大変美味しかった。
問題は濃茶だ。10倍もの抹茶でお茶を点てたもので、極めて濃厚なので飲もうとしても垂れてこないくらい。
もはや抹茶ペーストで、口に入るやその濃厚さに顔が歪むほど。決して苦くて不味い訳ではない。苦過ぎる美味しさなのだろうが
カラダが抹茶の濃さを受け止め切らないだけだ。お茶菓子の抹茶羊羹の甘さで束の間苦さを凌ぐが、苦さのダメージが髄まで染み込んでしまった。
店員曰く、9割程飲んだら、薄い抹茶(決して薄い訳ではない)に点て直してくれるそうで、9割とは言わず7割程飲んだところで
点て直してもらったが、濃いものは濃い。この時の自分は、たぶんただのお湯を飲んでも苦かったに違いない。

思いがけずダメージを喰らってしまった自分だが、宇治スイーツのハシゴを続ける。
源氏物語や古今和歌集にも登場する日本最古の宇治橋を渡って、今度は伊藤久右衛門 宇治本店へ赴いた。
こちらは戦後の創業なので、和ではなく洋で攻めることにする。全員で同じ抹茶パフェ(よくばり)を注文した。
何が「よくばり」なのかと言うと、わらびもち、抹茶団子、コーンフレークが奢られている点がノーマルのパフェとの違い。
さらに追い抹茶として、抹茶をふりかける。すでにカテキンの過剰摂取でグロッキーになっているところに、ストイックなまでにカテキンを注入。
量的には大したことないのに、食べる前からキツイのなんの。

やっとの思いで食べ終え、我々のランチタイムは終了となった。
お土産を買って店を後にしたが、直後はもう2度とお茶なんて飲むもんか〜!と思ったほどだ。
カテキンとカフェインによる副作用でも出たのだろうか。今ではまた食べたい!と思ってるんですけどね。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
中村藤吉の濃茶
f0157812_09231822.jpg

伊藤久右衛門の抹茶パフェ(よくばり)
f0157812_09230644.jpg


More・・・・・あと14枚、宇治スイーツのハシゴ写真がありますぞ!

by ymgchsgnb | 2018-10-10 08:05 | foods | Comments(2)