Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:foods( 301 )


2019年 01月 28日

IKEAディナー

前の投稿で紹介した撮影の前日セッティング終わりで、IKEA港北へディナーを食べに後輩を引き連れて行ってきました。

かなり昔に訪れてレストランで食事した際、メンバーになると結構お得だと知ったのでファミリーメンバーになったのに

それ以来一度も訪れていないIKEAのレストラン。いつか現場近くのスタジオでちょうど良い時間に終わったら寄ってみたかったのだ。

以前は名物とも言えるミートボールがメンバーだとかなりお得になるはずが、今回行ってみたら何の得もありませんでした・・・。

代わりに後輩が注文した牛ホホ肉の赤ワイン煮込みを割引きしてもらうに留まりました。

自分が注文したのはサーモンマリネ、ミートボール(12個)、マッシュルームスープ、チリコンカンポテトフライです。

元旦からダイエットしてるつもりだけど食べ過ぎ?ポテトはシェア用ですのであしからず。

お腹はいっぱいになってしまったけど、まだまだ試してみたい食べ物がたくさんあるので、また近い内に行けたらなと思っております。

帰りに店内を練り歩いて、ちょっとした買い物をおまけにしちゃいました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ


<iPhone 7>
f0157812_16011384.jpg

リンゴンベリージャムとともに
f0157812_16011368.jpg



More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと4枚、IKEAレストランとおまけに帰りがけに買ったグッズの写真があります

by ymgchsgnb | 2019-01-28 08:00 | foods | Comments(0)
2019年 01月 17日

メッツァで北欧ディナー

またメッツァ行ってきました。

お目当はチームラボ 森と湖の光の祭・・・ではなく、今回は北欧雑貨と北欧料理です。

メッツァ内にはバイキングホールという食事処もありますが、今回はノルディックスクエア前にあるnordicsというカフェ&雑貨の店で食事しました。

チームラボがオープンする際、入場ゲートを設置するため一旦会場から退却するので17時から30分間はnordicsも退店です。

すなわち17時半の再オープン後は、チームラボに入場料を払わなければ行けない店なのです。

チームラボがオープンして他のお客さんが光のたまごへ向かう中、まずは腹ごしらえをと再オープンしたてのnordicsへ。

パスタ、スモーブロー、スープなどひと通りの料理を注文。それぞれは決して安くはありませんが奮発しました。

この店は北欧のブランドを傘下に持つフィスカースジャパンがプロデュースしてる店だけに、テーブルウェアが秀逸なんです。

プレートやカトラリーはロイヤルコペンハーゲンで、プレートの裏には職人が責任をもって仕上げた証のサイン入りで、10,000円を超えるもの。

店内にあるセルフのレモン水の横には、イッタラのコップが積み上げられていて何とも贅沢だ。

何よりすべての料理が美味しい!デンマークの伝統料理スモーブローをサラダ仕立てにしたのも最高だったし、スープに付いてくるパンが

モチモチしっとりで良かった。

お腹も心も贅沢で満たした後は、腹ごなしにチームラボを堪能しながら森と湖を歩くのは結構オススメだと思う。

こりゃまだまだ通いそうだ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
贅沢な光景
f0157812_14023346.jpg
nordics
f0157812_14023473.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと13枚、nordicsでの食事写真があります!

by ymgchsgnb | 2019-01-17 14:31 | foods | Comments(0)
2019年 01月 15日

さわやかのげんこつハンバーーーグ

田子の浦みなと公園で寒風に吹かれてたので、芯まで冷えたカラダを温めるには温泉!

ではなく、ハンバーーーーーーーーーーーーーーーグ!

調べたら近くに炭焼きレストラン さわやか富士錦店があるではないかっ。

静岡県内にしかないハンバーグチェーンで、混雑時は2時間待ちにもなる人気のお店。静岡へ行ったら是非訪れたいお店です。

実際伺うと、平日の夕方とあって全く混雑はありませんでした。

サラダバーがないのが残念だけど、冬バージョンの農園サラダと、是非モノのげんこつハンバーグ(250g)を注文。

ハンバーグ&ステーキ店ではいつものように、当然ライスは頼みません。サラダと肉に向き合います。

まず先にやってきた農園サラダは、赤い大根、かぶ、パプリカなどが中心で、食べ甲斐のある量でとても良かった。

そして満を持してやってきたげんこつハンバーグは、丸々とした球状のハンバーグをその場で真っ二つに切り、中心部を鉄皿に焼き付け、

ナイフとフォークで「これでもか!」と押し付け肉汁を溢れさせつつシズル感を演出。人気No.1のオニオンソースをかけて完成だ。

その模様はさわやかのトップページのムービーで見られる。

あれほど焼き付けていたのに中心部は全然生!これがげんこつハンバーグの真骨頂で、100%牛肉を味わえる。

ハンバーグを食べてるというより、焼肉をレアで食べてるくらいの肉々しさがあり、レア好きにはたまらない。

久しぶりのさわやかを堪能したあと、実はさらに北極星を絡めた富士山夜景を撮影するべく富士山の懐に近づいた。

富士山スカイラインを走ってロケハンしたものの、標高1,500mで氷点下6度の極寒道はなかなか淋しく怖さもあった。

ちょっと東に寄り過ぎちゃうけど水ヶ塚公園の駐車場へやって来ると、照明の明かりがかなりあって少し厳し感じ。

もっとその周辺をロケハンすれば良かったかなと思ったけど寒いし、夏でも撮れるものなので今回は撤退しました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_11543523.jpg

超レア!
f0157812_11543558.jpg

農園サラダ
f0157812_11543574.jpg


by ymgchsgnb | 2019-01-15 12:34 | foods | Comments(0)
2018年 12月 30日

良いお年を〜

年内最後の休日。

買い出し行ったり、大掃除したり。

先日のアボカドがひとつ余ってたので、ちょっと買い足してワカモレを作ってみました。S&Bのシーズニングシリーズのを買ってきて簡単に。

何ワカモレって?若漏れ?

簡単に言えば、アボカドのディップソースです。トルティーヤチップスに付けて食べるサルサの一種ですな。

昔メキシコで散々タコスと共に食べたな。

トマトは入れてません。単純にアボカド潰してワカモレの素を入れて交ぜただけ。

唐辛子とクミンやオレガノが効いててスパイシーだけど、本来はライムやらコリアンダー、チリセラーノなんかも入ってるそうな。

作ってはみたものの、何に付けるでもなく冷蔵庫に眠らせた訳です。何をディップしようかな。

そんなこんなで暮れゆく年の瀬であります。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
奥でボケてるのはミックスナッツ
意味は無し
f0157812_16435624.jpg


by ymgchsgnb | 2018-12-30 16:57 | foods | Comments(0)
2018年 12月 27日

X'mas料理って訳じゃないけれど・・・

平成最後のクリスマス。別に何する訳でもないけれど、クリスマスっぽいモノが食べたくなりました。

まずはケンタッキーが食べたくなった。店舗に出向いて食べたことは1回くらいしかない。

昔、コマーシャルの現場ではよく食べていて、アレを上回る美味しさには店舗にはないようだ。

御存知の通りケンタッキーはクリスマス時期は行列の有様なので、平常時に行けばいいやと断念。

それでローストビーフを作ってみることに。

いつもの激安スーパーではなく、安くはない駅隣接スーパーの精肉売り場で、国産牛のモモブロックの一番大きなやつを買ってきた。

グラム440円ほどで500g超の奴を買った。和牛はグラム880円もしたので貧乏的回避。

何かの肉に付いていたハーブのシーズニングと、にんにく塩を揉み込み、冷蔵庫でひと晩寝かせた。

クリスマスイブの朝、休日だったのもあって朝から調理。強火で表面を一瞬焼き付けたら、ラップを巻いてジップロックに入れる。

オーブンが無いので最終的には湯煎で加熱してゆく。沸騰した鍋で5分ほど加熱したら、あとは取り出して冷えるのを待つのみ。

その日の買い出しで買ったサーモンとマグロとタコでロミロミサーモンも作ることに。

玉ねぎのみじん切りと刺身のぶつ切りにアボカドをプラスして、オリープオイル、塩、少〜し醤油を入れて、ロミロミ(揉み揉み)するだけ。

ブロッコリースプラウトを散らして完成だ。

ローストビーフにはクレソン、ロミロミにはベビーリーフで盛付けてみたが、センスとオシャレな皿の無さを実感&痛感。

味は最&高で、欲を言えばローストビーフはもっとレアであれば良かった。肉汁とバルサミコ酢なdぽでタレも作ってみたが、微妙だった。。

ローストビーフは激安スーパーで買ってきて、また挑戦しなければ!


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
ローストビーフ
f0157812_16482430.jpg

ロミロミサーモン&マグロ&タコ
f0157812_16482307.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと6枚、ローストビーフとロミロミの写真があります

by ymgchsgnb | 2018-12-27 17:15 | foods | Comments(0)
2018年 12月 24日

7種のチャーシュー

結構前にテレビで知って、行ってみたかった幡ヶ谷にあるたけ虎というラーメン屋さん。

名物のチャーシュー麺は、お相撲さんが飛び込んだ家風呂の如く、器からザバ〜ンと溢れて出ている。

ただチャーシューが多い訳ではなく、豚肉の部位がなんと7種類もあるのが特徴。

これだけの量と種類なので、数量限定で1,480円となかなか高価です。

以前一度訪れた時は、お店がやってなくて残念な思いをしたので、今回無事に開店していたのでワクドキで入店したのでした。

やがて出されたラーメンは、器こそ小ぶりなものの、チャーシューの大迫力に圧倒されます。

店を出る客から、口々に満足気な感想も聞こえてきたので、期待は膨らみます。

まず7種の部位とはロース、肩ロース、豚バラ、モモ、ヒレ、そともも、肩肉だ。かぶってそうな部位もあるが、味や食感に違いがあるのだろうか。

果たしてどれがどの部位かわからないが、バラ肉系の脂多めなものは何となくわかる気がする。

肝心のスープはあっさりめで、見た目とのギャップにより優しめに感じる。麺もおとなしめ(どんな?)な感じがした。

ただチャーシューの量がスゴイ!麺を消費してゆくペース配分に、チャーシューが追いつかない。余剰分の肉が出てしまう事態に陥る。

肉の脂身が大量すぎて、さすがに40代半ばでは消化力のキャパをオーバーしていそうだ。胆嚢も疼き出すやも知れぬ勢い。

何とか食べ終えて、満足!ではあるが・・・しかし、もういいかな。

昼過ぎに食べたんだけど、深夜までの撮影に少し影響が出てしまったのだった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_16392316.jpg
f0157812_16392356.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと3枚、ラーメンたけ虎でのチャーシュー写真があります。

by ymgchsgnb | 2018-12-24 17:04 | foods | Comments(0)
2018年 12月 13日

ナ〜ン

無印良品ナンが美味しいと何かで聞いた。どうせSNSの何かだろうが。

正確には「ナンミックスの粉」が売ってるので、家で粉を練って、フライパンで焼かなくてはいけない。

裏に書いてある作り方の通りに生地を練って、寝かせて、伸ばして、焼いてみたものの、結局上手くはいかなかった。美味くもいかなかった。

チーズナンに至っては、目も当てられない程だ。

麺棒で伸ばしても、フライパンに乗せた時点で縮んできちゃうし、焼きあがっても、インドカレー屋さんで食べるナンには程遠いカタチだ。

タンドール釜に貼り付けて焼くわけじゃないので、フライパンでは重力がかからないから縮んでしまうのだろうか?

それにしてもお店で食べるような、柔らかくふっくらとしたナンに焼き上げられる気がしない。

逆に、お店のちゃんとしたナンが食べたくて仕方がなくなってしまったというオチです・・・。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
見た目で硬そう・・・
f0157812_11003050.jpg

チーズナンにも挑戦
f0157812_11002984.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと2枚、ひどいナンの写真がありますよ

by ymgchsgnb | 2018-12-13 07:59 | foods | Comments(0)
2018年 12月 12日

poke

昔ハワイで食べて、こりゃぁ美味しいと思いつつも、以後食べたり作ったりしてこなかった料理。

それがポキ。ポケとも言うのかな。

凝った調理は出来ないので、シンプルな感じで作ってみました。

マグロのサクを買ってきて、賽の目状にブツ切りしたものに、ごま油、塩少々、醤油を和えただけの簡単料理です。

それに普段まったく縁の無いアボカドも加えてみました。家でアボカド食べたの初めてでした。

一瞬で出来上がるのに、これほど美味しい料理はなかなか無いかも。

ごま油に塩味を合わせたら、万物が美味しくなるという方程式があるので、簡単お手軽ですな。

ハワイ料理で言うと、ロミロミも今度作ってみよう。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_10530759.jpg


by ymgchsgnb | 2018-12-12 10:54 | foods | Comments(0)
2018年 11月 24日

タダヒコ

勤労感謝の日とは、本来は五穀豊穣を感謝する行事のことだが、現代では勤労を尊重し、国民互いに感謝し合う日ということになる。
現実にはそんな国民の祝日に仕事だなんてっ・・・と言ってみるが、個人的には平日に休めるんだったら祝日に働けるのは本望だ。

この日も例に漏れず仕事だったが、よりによって夜から明け方にかけての生放送(夜勤)だった。
そこで思い出したことがあった。そうだ!11月23日はタダヒコの日じゃないか!タイミング的には最高で、仕事前に是非行ってみよう。

タダヒコとは、カフエ マメヒコの公園通り店が終日全メニュー無料になる日のこと。
この構想はオーナー井川さんの2008年のブログに端を発していて、実現したのは2017年の11月23日。なので今年で2年目の試みとなる。
その日働く店員さんは、この日のためだけにボランティアを募る。普段常連客として来ているお客さんも多いらしい。
自分は常連じゃないが、この試みはちょっと興味がある。

19時30分を少し回った頃に到着。公園通り沿いから2階にある店を見上げると、今年の6月に訪れた時よりお客さんは多い感じだ。
祝日だからか、時間帯せいか、はたまたタダだからか?
店に入るや案内係が「いらっしゃいませ。本日全メニュータダとなっておりますが、よろしいでしょうか?」と申し訳なさそうに言う。
知ってはいるが「あっ、そうなんですか、はい」と変に芝居掛かって承諾する。
以前は窓際のテーブル席だったので、今回は真ん中の長テーブルに座ってみたかったが、結構混んでいて窓側のテーブル席に落ち着いた。
おひとり様なのに4人掛けテーブルは申し訳ない感じがしたが仕方なかった。そこまで長居できないのでいいだろう。

夜にもなると1日限定のボランティア店員さんも馴れてきてる感じの接客対応で、お客も多いのに待たされる感は全くなかった。
後で知ったが、スタッフの募集要項に専用スタッフの配置と増員する旨が示してあって、なるほどなと思った。
注文したのは、豆とチーズの円パントーストカンボジアプリン秋煎り珈琲の3品。
タダなんだからもっと高いのも頼んじまえよ!と思われるが、そんな事はしない。至って普通にお金を支払う感じで注文するのが、
タダヒコの客としてのマナーだろう。

程なくして注文の品がサービングされた。前述したように、馴れない店員とフロアの混雑具合にしては早い対応だった。素晴らしい。
お目当の季節限定カンボジアプリンは後に回して、まずは円パンにナイフを入れた。
前回食べて気に入った円パンを今回はトーストメニューで頂いた。豆とチーズの他に、しいたけとホエー豚のハムがトッピングされている。
円パンは相変わらずフカフカで、しいたけは大きく、たっぷりの豆はマメヒコの畑で採れたもの。具がたっぷりで食べ甲斐があった。
個人的に珈琲は全く飲まないので「違いのわからない男」だが、気取って前回同様気取って飲んでみる。良いような気がする。
そしてお待ちかねのカンボジアプリン(カボチャプリンのこと)。これも自家栽培の栗カボチャで、裏漉し感が最高な舌触りでなめらかなめらか。
大人な甘さに、大人な苦味のカラメルが抜群だ。添えられる生クリームも大人な甘さと香りがする。
同じ秋限定の焼き林檎を本店で食べてみようと思っているが、もしかしたらまたカンボジアプリン行っちゃうかも。

全て食べ終えて、ひと息つく。とても贅沢な空間で贅沢なモノを頂き、そしてテーブル会計もなくタダなのだ。
店を出たところで店の様々なビラを手に取る。仕事に向かいがてら目を通すと、タダヒコの募集要項に「寄付金集め係」とある。
店を出る際何も言われなかったが、本来は感謝の気持ちを払うべきなんだろう。でも今回はタダを全面に味わった。
この気持ちは、普段の営業日に再訪すること。もし来年以降もタダヒコをやってくれるなら気持ちを支払うこと。
もしかしたら店員としてタダバタラキするかも知れないしね。

そんなタダヒコの日でしたが、改めて勤労を尊重し、勤労に感謝し合える空間を味わえたことに感謝する日になった。
来年は国民の祝日に関する法律も変わる年だし、ついでに11月23日は「勤労およびタダヒコに感謝の日」にすればいい。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_13204848.jpg

プライスレス
f0157812_13204719.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと7枚、カフエ マメヒコ公園通り店でのタダヒコ写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2018-11-24 14:52 | foods | Comments(0)
2018年 11月 22日

濃厚煮干し出汁のラーメン屋さん

気になっていたラーメン屋さんに行ってきた。

青森から煮干し出汁の名店が東京にやってきたんです。長尾中華そばというお店。

煮干し出汁ってどんな味なんだろ?それの超濃厚バージョンがあるというので興味もあるし、トッピングの花びらチャーシューも気になる。

ようやく行ってみたのでレポートしよう。

注文したのはごくにぼ(900円)。裏メニューと券売機に表示してある時点で「裏」とは言えんな。

そして花びらチャーシュー(350円)をトッピングした。

少し待ってやってきたラーメンは、チャーシューで麺はおろかスープも見えない。

チャーシューはしゃぶしゃぶ肉よりも薄っいもので、透き通らんばかりだった。思ったより薄く、食べ応えはあまりなかった。

麺はうどんのように太く、茹でるのに時間がかかったのだろう。

メインと言える煮干し出汁の、さらに超濃厚スープはどんなものか?店中に漂っている香りの通りだが、はいはい煮干しってこんな感じね。

濃厚と言うより「苦み」を感じる出汁って感じで、ドロっとしてる濃厚さではない。

なので煮干しの香りがメインで、塩味はそうでもない。薄いとすら感じた程だった。

煮干しの香りは十分に堪能できたが、ラーメンを食べた満足感を感じなかったのは、家系に毒されている私だけなのだろうか?


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_15452647.jpg
f0157812_15452739.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと5枚、長尾中華そばでの写真がありま〜す

by ymgchsgnb | 2018-11-22 16:02 | foods | Comments(0)