Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 29日

大定番メニュー「トマトとニンニク」

今年40周年を迎えたイタリア料理の全国チェーンカプリチョーザ

以前やってた番組に出演していたモーリー・ロバートソンさんが、週3で通っているというんです。

そんなにまでハマる理由って何?どうもトマトとニンニクっていう大定番メニューだけ食べてるようなんで、気になって食べてきた。

その前に・・・カプリチョーザっていつ行ったかな?実際行ったことあるか、ないか覚えてないくらい。

でも例外なんだけど確実に行ったことがあって、2007年に青森県弘前市へCMの撮影で行った時に、前入りした夜に何を食べようか

店を探していたら、先輩ミキサーが「お、カプリチョーザあるじゃん、ここにしない?」と宣った。

こちらとしては現地の名物的なモノを探している訳なんだけど、滅多に来られない青森にまで来てカプリチョーザ???

呆れたやら何やらで気が抜けて弘前のカプリチョーザに行ったんだけど、何を食べたか全然覚えてない。

それ以来のカプリチョーザです。

お二人様セット的なものを注文し、パスタはトマトとニンニク、ピザはマルゲリータと定番中の定番セットにしました。

サラダがきまぐれ的なやつで、合わせて3,000円くらいでしょうか。ふたりでも金額に見合う量がありましたと先に言っておこう。

さて本題のパスタですが「美味!」のひとこと。モーリーさんが通いまくる理由がわかります。実にシンプルでその名の通りの味だけど

トマトもニンニクも濃厚でたっぷり。パスタの茹で加減もアルデンテでモチモチだから良い。

たっぷり余ったソースはスプーンで飲むように食べ、ピザで完全に絡め取りました。

また食べたい。けど他のメニューも気になるぞこりゃ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
トマトとニンニク
f0157812_09420740.jpg

マルゲリータ
f0157812_09420877.jpg

きまぐれ(=カプリチョーザ)的なサラダ
f0157812_09420736.jpg


by ymgchsgnb | 2018-08-29 11:33 | foods | Comments(0)
2018年 08月 20日

富士見ゴルフ

先週末はカラっと晴れましたね。

湿度も気温も低めで現場的には助かりましたが、それでも汗を滴らせながら働いておりました。

こんな近くで夏の富士山を眺めてしまうと「全然富士山登ってないな〜」とか「夏山に行けてないな〜」とか思ってしまうよ。

夏の終わりから、秋にかけて巻き返せるかなぁ。

今ちょっと、左足をケガしてるから山はちょっと・・・って気もするけど、先週末ゴルフ場の丘陵コースを散々歩きまくったし

何とかなるはず!


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12105562.jpg


by ymgchsgnb | 2018-08-20 12:20 | work site | Comments(0)
2018年 08月 13日

「カメラを止めるな!」をこの夏の内に観にゆけ!

この夏、話題騒然の低予算で無名監督&俳優が作った映画「カメラを止めるな!」

新宿、池袋のたった2館上映だったのが、現時点で150館まで拡大上映されているという。

まず言っておかなければならないのは、このブログはまったく内容には触れませんので安心してお読みくださいってこと。

ネタバレブログも見ず、何も情報を入れず、ただただ話題だから暇だし観に行くか〜程度でいいから上映館に足を運ぶべし。

すでに感想など目にしてしまっても、まぁダマされたと思って観に行くことを強く強くオススメする!

お盆の最中、TOHOシネマのレイトショーへ出かけた。無人券売機でタッチパネルを操作し、いざ座席を指定する画面になって驚いた。

「こんなに人気なの!?」レイトショーでほぼ満席状態なのだ。普段敢えてガラガラのシネコンでゆったり観るのが信条なだけに、

前2列以外ほぼ空きがない状態だったのだ。「ミッションインポッシブル」も観たかったので、そっちにするかぁと座席予約画面へ行くと

お盆だったので家族連れも多いのか、そこそこ埋まってはいたがまだ余裕はあった。しかし「カメ止め」には及ばない。

しばらくの葛藤の後、気になるし変に情報が入ってきても困るので早めに観てしまうのが吉!ということで「カメ止め」のぎゅうぎゅうの

座席に自分の席を確保した。おひとり様には肩身が狭い観客動員だが、後になって大勢で観た方が面白いことを痛感する映画だと知る。

本来ならここで映画の内容や感想に触れたいところだが、あらすじすら言ってはならない映画である。もどかしいので早くみんな観て!

観客から沸き起こるドッカン笑いとクスクス笑いに満ちた内容で、自分もおひとり様を忘れ、声を出して笑ってしまった。笑

いつものレイトショーならひとりで声を上げられなかっただろうけど、あの人数で観たからこそ笑いが笑いを誘ったのかも知れない。

脚本の妙もさることながら、それを映像作品に昇華した監督の執念に脱帽。素晴らしい。胸の中でスタンディングオベーションだ。

自分は映像業界の人間だから、余計愉しめたのもあるだろう。裏がわかるからスタッフの苦労も痛いほどわかる。

結果「低予算なのに」を売りにできるけど、この作品に参加したスタッフは「ギャラ安いのに、大変なやつに関わっちゃったな」感も

ひしひしと伝わってくる。録音スタッフは面識はないけど知ってる名前だし、もし会ったら撮影秘話なんか聞いてみたいな〜。

それと失礼ながら役者さんたち誰も知らないんだけど、コレでみんな売れろ!って思うな。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ


<iPhone 7>
f0157812_08502300.jpg


by ymgchsgnb | 2018-08-13 09:24 | essay | Comments(0)
2018年 08月 12日

冷やしサッポロ一番(塩)

サッポロ一番のCMで、冷やしラーメンやってましたよね。

サラダチキンと合わせてみたくて、いくつかチキンの種類を買っておいたんだけど、いざ作ってみようと思った時には

カレー味のチキンしか無くて、果たして冷製の塩ラーメンと合うのだろうか?

スープを極力無くしたので、粉スープを全部入れるとかなりしょっぱくなるけどやってみた。しょっぱかった。。

きゅうりの浅漬けやらっきょう、それに「ぎばさ」というネバネバ海藻を合わせてみた。

カレー味のチキンはあまり合わなかったけど、食べ物としては総合的に夏にはいいかもね。

またやってみよう〜。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_13314628.jpg
f0157812_13314500.jpg


by ymgchsgnb | 2018-08-12 13:38 | foods | Comments(0)
2018年 08月 09日

あつぎ鮎まつり花火 2018(3)

この花火大会、周辺の道路は規制され、道路から見やすいところは目隠し措置までつ徹底ぶり。

事故の元だしわかりますけど、あまりの鉄壁ぶりに、歩いて行くのも途中で嫌になっちゃったくらい。

都会の花火大会はストレスが多いです。キレイで大迫力の花火を見終わって気分もスッキリと行かないのは、帰りのストレスがあるから。

花火の風物詩と言いますか、渋滞・混雑は切っても切り離せないものです。

面白かったというか、会場中苦笑いだったのが、打ち上げ会場の河川敷に沿って通る圏央道から、警察の怒号が鳴り響いてたこと。

会場には作品名やスポンサー紹介、偉いさんの挨拶など進行のアナウンスがPAで鳴ってますが、それを搔き消す勢いので

「スピードを落とさないでください!」「ここは高速道路ですよ!花火を見ないでください!」などと大音量で響いてました。

会場からは笑いが起きてたほど。まぁ無理もないよ、人間の心理ってもんだから・・・。

花火の帰りに原付で走りながら、行く手に花火が上がっているのが目に入った。米軍キャンプ座間の盆踊り大会だ!

確か一昨年も同じことを思ったんだった。花火大会よりも、盆踊りついでの花火の方が風情があっていいから今度はこっちを撮ろうって。

花火サイトには掲載されていない情報だから、つい忘れちゃうんだよね。来年こそ覚えておこう〜。

付近の道路沿いにはズラーっと路駐して、みなさん空を見上げていましたよ。

ここでも警察が先程の圏央道よろしく「道路に止まらないでくださ〜い!」「車を動かしてくださいっ!」って叫んでたな笑


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_16002696.jpg
f0157812_16002610.jpg


More・・・・・あと14枚、あつぎ鮎まつり花火の写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2018-08-09 09:00 | photo | Comments(0)
2018年 08月 08日

あつぎ鮎まつり花火 2018(2)

19時に打ち上げが開始された花火。

夏のこの時間だと、マジックタイム、トワイライトの空の色が写せてキレイでいいな。

先日の本栖湖みたいに真っ暗になってからだと、写真としてつまらなくなる。

そんなこと言いつつも、露出の関係で黒バックになりがちなことを愉しんでました。

相変わらず予測のつかない写真が面白くて、レンズを望遠側にしてせっせとフォーカスリングを動かしています。

今回はそんな写真ばかりを載せています。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_15350581.jpg
f0157812_15350679.jpg


More・・・・・あと18枚、あつぎ鮎まつり花火の写真がありますよ!!

by ymgchsgnb | 2018-08-08 09:00 | photo | Comments(0)
2018年 08月 07日

あつぎ鮎まつり花火 2018(1)

神奈川県の県央にある厚木市と海老名市の間に流れる相模川の河川敷から打ち上げられる花火。

2011年2016年以来3度目の撮影です。

毎回違うポイントから撮影してますが、2011年はちょっと遠くて、2016年は厚木側の懐深く潜入できて、打ち上げ場所が見える

かなり近くから撮影することができた。

今回は海老名側の至近距離を狙うべく向かったが、なかなかガードが堅く原付でも一切近くまで潜入できなかった。

それでも近くまで踏み込んだが、歩きでも近くに潜入できず、結果的にかなり歩かされて、一般客と同じ行程を辿るしかなかった。

打ち上げ時間のギリギリに到着し、三脚を構え撮影しはじめたが、そこは立ち止まって観覧してはいけない場所らしく

みんな一般観覧席に押しやられてしまい、はじめの内は撮影もままならなかった。

一般観覧席では、河川敷の砂利にみんな座り込んで見ているので、三脚を構えては邪魔になるだろうと、一番後ろ(一番遠く)まで

下がってようやく三脚を構えられた。

付近には一眼レフや三脚を構える人は全くいなくて、写真を撮る人はここに来てもロケーションが良くないと言うことなのだろうか。

わかってる人はもっと良いポイントあるのだろう。

結果的に望遠も使わないほどほどの距離で撮影できて、撮影ポイント的には申し分ないのだろうが、機材を持っていくにはアクセスが

悪いということか。

撮影日:8月4日


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_14041319.jpg
f0157812_14041340.jpg



More・・・・・あと13枚、あつぎ鮎まつり花火の写真がありますよ!

by ymgchsgnb | 2018-08-07 09:00 | photo | Comments(0)
2018年 08月 06日

星と富士登山客の光のスペクタクル

本栖湖からでは富士山がほとんど拝めなかったが、第2弾を目論んでいた。

山中湖側からのライブカメラで富士山の見え方を確認すると、まだガスっている。

河口湖辺りのコンビニで休憩しつつ、山中湖側からの晴れをチェックしていると、雲量予報通り晴れてきた。

22時頃、山中湖北岸の駐車場に到着。見えている見えている。富士登山客や山小屋の光が織りなすページェントが。

湖畔に三脚を構え、タイマーレリーズをセット。多少雲はあるものの、まずは望遠レンズで山頂部分を30分程同ポジ撮影。

月がまだ上がってこないので、なかなか山肌を写すことは難しかった。

つづいて富士山全体を写すべく、標準レンズで10分程撮った。

それ以降は雲が増え、山頂部分をも覆ってきた。スッキリ晴れる見込みはないと見て、家路についた。

真夜中に家に戻って、軽く比較明合成してみると、そこそこの仕上がりだが、またしても星の軌跡が細切れになっていた。

調べてみると長時間露光ノイズ低減機能が「AUTO」になっていたから、その処理にかかる時間だけ途切れたのだろうか。

う〜む、また近々スッキリ晴れた時にでもトライしたいものだ。日々勉強である。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
吉田口と須走口が8合目で合流し、山頂に向かっていく
f0157812_08092949.jpg
EF50mm F1.4 USM
f0157812_08092837.jpg


by ymgchsgnb | 2018-08-06 08:34 | photo | Comments(0)
2018年 08月 05日

本栖湖神湖祭2018 後編

1,000発の花火を45分かけて上げるので、1発1発がゆっくりでスターマイン的なものはありません。

下の方で乱発するのはあるけど、上空に上げまくるといったものはクライマックスくらいかな。

音も当たり前ですが迫力は伝わってきません。望遠がちな撮影でいつものことですが、遅延も相当です。

たま〜に尺玉が上がって花開くと、さすがに音圧がスゴイですね!

写真を撮りつつも、単調で金太郎飴的なものになってきた時「今頃、長岡の花火はスゴイんだろう〜な〜」なんて思いに耽ってしまった。

来年はまた長岡にトライしようかなぁ。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
f0157812_12441316.jpg

尺玉
f0157812_12441486.jpg


More・・・・・あと13枚、本栖湖神湖祭の写真がありまっせ〜〜

by ymgchsgnb | 2018-08-05 09:00 | photo | Comments(0)
2018年 08月 04日

本栖湖神湖祭2018 前編

毎年8月1日〜5日にかけて、富士五湖にて日替わりで花火大会が開催される。

休みが本栖湖神湖祭と合いましたので行ってきました。

山中湖や河口湖の花火と比べて、打ち上げ数1,000発と小規模なのと、一番西側で遠い湖なので来場者数も少なく快適に見られるそう。

打ち上げ1時間前に到着すると、渋滞もほとんどなくアクセスできました。本栖湖を一周してロケハンする余裕もあった。

湖畔に点在するキャンプ場は夏休みとは言え、平日なのに盛況だったのは意外や意外。

さすがに打ち上げ会場近くは、駐車場にクルマを停めるのもままならない感じだったけど、本命の撮影ポイントである千円札の裏に

描かれている富士ビューポイントに落ち着いた。

残念ながらガスっていて富士山は望めなかったので、何の変哲も無い湖越しの花火写真になることだろう。

有名なビューポイントなので、ここにはカメラマンがたくさんて、カメラマンたちは口々に「意外と遠いなぁ〜」「寄れるかなぁ〜」

などと不安を漏らしていた。自分ははじめからいつもの望遠を構えて準備。

打ち上げ時間が20時からと遅めだ。周囲の旅館客などが夕飯を食べた後に花火鑑賞ができるようにと言うことだろうか。

写真的には薄暮くらいから上げてもらえると写真映えするし、晴れてれば富士山とも合わせて撮れるんだけどなー。

撮影日:8月3日


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
ノン富士ビュー
f0157812_11482756.jpg
f0157812_11482818.jpg


More・・・・・あと15枚、本栖湖神湖祭の写真がありまっせ〜

by ymgchsgnb | 2018-08-04 12:15 | photo | Comments(0)