Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:花 ( 71 ) タグの人気記事


2018年 04月 14日

山梨の夜景&夜桜

わに塚の夜桜を堪能して後、そのまま直帰する私ではありません。

温泉に入らずして帰れますかっての。久しぶりに露天風呂が絶景のみたまの湯へ向かうことにしました。

途中、昼に南アルプス市で見つけた夜景がキレイそうなポイントに立ち寄ってみたりして。

みたまの湯はほったらかし温泉に負けず劣らずの夜景展望湯でした。天気の良い昼間なら南アルプスや八ヶ岳もキレイだろうな〜。

温泉に浸かった後は、一般道で帰ることにして笛吹市を快走していると、山の上でライトアップされてる一本のが見えた。

行けるかな?と桜を目指してゆくと、提灯に照らされた桜並木や、山の上に広大な芝生の公園があって、ライトアップされたの下に駐車場があった。

すぐにクルマを停めてカメラを取り出した。ライトアップされた以外まったく灯りがないのでほぼ真っ暗な山の上。

公園と思しきところには、自分のようにに引き寄せられた感じで数人見物客がいた。

あとで調べると八代ふるさと公園という所らしい。

山の上なので新三大夜景の甲府盆地の展望が良く、北にはフルーツ公園の照明や、見たことのない大文字焼き的なものも見えた。

しかしその刹那、のライトアップが消えた!!!時刻は22時。消灯時間か。

提灯の桜並木も大文字焼き的なやつも一斉に消えてしまった。仕方がなく月なんか撮って写欲を満たしたが、ここはまたいつか来てみたい。

桜の時期でなくても、景色がだいぶ期待できるぞ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
南アルプス市のと或る夜景ポイント
f0157812_14564867.jpg

八代ふるさと公園
f0157812_14564988.jpg


More・・・・・あと5枚、南アルプス市の夜景&八代ふるさと公園での写真があります

by ymgchsgnb | 2018-04-14 15:43 | drive | Comments(0)
2018年 04月 13日

わに塚の夜桜(後編)

空の色がなくなり真っ暗になると、控えめだと思っていたライトの明かるさが目立ってきました。

漆黒の闇に燦然と佇むの大木。

異空間のようで、これもまた絵になる。

の下を離れ、望遠で東向きに狙ってみると、甲府盆地の街の灯りで空が赤く染まっていた。

この日1日、昼間からずっとの撮影を堪能した。これまでが散り始めても撮影できずに鬱々していたものが晴れた。

今季はまだの撮影にでかけることができるだろうか。前線とともに北上できるくらい仕事が暇になればいいのだが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_07510712.jpg
f0157812_07510659.jpg


More・・・・・あと8枚、わに塚の夜桜の写真がありますよ!!!!

by ymgchsgnb | 2018-04-13 08:00 | photo | Comments(0)
2018年 04月 12日

わに塚の夜桜(前編)

17時30分。再びわに塚の桜へやってきました。

駐車場には夕方になっても入れ替わり観光客がやってきてます。

自分のように夜桜待ちの人たちもいるようです。

ライトアップ開始時間は18時15分。それまでクルマで待機してました。

18時を過ぎての下まで来てみると、夜桜狙いのカメラマンたちが西側を向いて一列にびっしり三脚を構えているではありませんか!

ヤバいっ乗り遅れた!と思いきやここは平日、隙間はあるもんです。何とか自分も三脚を構えてマジックタイムを待ちます。

ライトアップは昼間は無かったライトが設置されています。韮崎市職員を思しき人たちが準備をしていました。

常設のライトではなく、わざわざ毎日ライトを設置してるんだね。へぇ〜〜〜。

そして18時15分を過ぎたあたり、ぼんやりとライトが点灯し始めました。まだ空は明るく、狙いの色になるにはしばし待機です。

18時30分頃になると、ようやくライトアップと蒼暗い空のバランスが良くなってきた。ここからは時間との勝負。

時間にして15分。ほんの一瞬で空は真っ暗になってしまいました。


撮影日:4月3日


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
夕焼けこそなかったが良い色だなぁ〜
f0157812_23392943.jpg
f0157812_23393040.jpg


More・・・・・あと11枚、わに塚の桜の夜桜写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2018-04-12 08:00 | photo | Comments(0)
2018年 04月 11日

ほたるみ橋公園

妙了寺のすぐそばにほたるみ橋公園というスポットがあるので寄ってみた。

橋の上からは広大な棚田が望め、の花も咲いているので南アルプス市に点在する桃源郷のひとつでもあるのだろう。

橋のすぐ下には小川なのか灌漑用水なのか水路があり、そこに蛍が飛ぶのだろう。

初夏になれば棚田にも水が入り、風情的にも良さそうだ。

蛍を撮影しに来てもいいかも。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_14501489.jpg

蛍の幼虫がいるらしい
f0157812_14501429.jpg


More・・・・・あと8枚、ほたるみ橋公園での写真がありますのでね

by ymgchsgnb | 2018-04-11 08:00 | photo | Comments(0)
2018年 04月 10日

妙了寺

妙了寺もいつも参考にしているこのサイトで情報を知ったのでした。

来てみると、境内はの私的見頃で、風に煽られた花びらが舞い散る幻想的な状況でした。

樹齢100年を超えるという枝垂れ桜が見事&圧巻。

この日はほとんど見物客もいずに静かな境内で、ケアセンターの方々が花見に来ていた程度で、ゆっくり撮影&見物ができました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
見事な枝垂れ桜!
f0157812_13061299.jpg

EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_13045779.jpg


More・・・・・あと11枚、妙了寺の境内での桜写真がありまーす

by ymgchsgnb | 2018-04-10 08:00 | photo
2018年 04月 09日

南アルプス市のと或るループ橋にて

わに塚の桜から南下して南アルプス市へ。

夜桜を待つ間、ほたるみ橋妙了寺の名所だと知ったので足を延ばしました。

その道すがら、ふとループ橋に目が止まりました。こんなところにループ橋?

そのループ橋の袂に公園があっても咲いていたので、思わずクルマを止めて写真を撮ってみたのです。

「ループ橋を上がるとどこまで行ける道なんだろ?」とナビを調べてみると、何てことはなく芦安方面への南アルプス街道へ

抜ける道だったのですが、この道が無くても行けるのに、住宅地がある訳でもなくわざわざ道路を敷いた意味は何だろう?

私道なのかな?県道なら道路行政を疑ってしまうところだが、ループ橋の上には綺麗な桜並木があったので撮影的にはなかなかよろしい。

霞んではいるが甲府盆地を見渡せて、本来なら富士山も見渡せる絶景ポイントなのかも。

しばし束の間の撮影に興じました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_09550630.jpg
EF24-105mm F4L IS USM
ループ橋
f0157812_09550387.jpg


More・・・・・あと7枚、ループ橋の桜写真がありますので覗いてみてね

by ymgchsgnb | 2018-04-09 08:00 | drive | Comments(0)
2018年 04月 08日

わに塚の桜(後編)

この日も朗らかな陽気で、何ともの撮影日和でしたよ。

昼間は撮影に夢中になると、汗ばんできたりもしました。

駆け抜けてきた甲府盆地は、が春霞みによって淡〜くピンクがかった世界になっていて、まさに桃源郷。

おかげで富士山や南アルプス、奥秩父、八ヶ岳などの残雪を抱く山々は、霞みの彼方でほとんど見えませんでした。

2009年にブログに上げた写真と今のとで、どんな写真の違いがあるか比較してみたら、同じような構図で撮ってるものもあれば

やはりカメラの違いなのか、腕が上がったのか上がってないのかで、表現が違いますね〜。

さて、今回は夜桜がメインというか、とても楽しみにしてるので、別のの名所を訪ねて夕方を待つとしよう。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
見事な枝ぶりだ
f0157812_10583896.jpg

EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_10583779.jpg


More・・・・・あと16枚、わに塚の桜の写真がありますよ!!

by ymgchsgnb | 2018-04-08 09:44 | photo | Comments(0)
2018年 04月 07日

わに塚の桜(前編)

今春は暖かな日々が続いて、の開花がだいぶ早まりましたね。

年度末は仕事も忙しく、なかなか撮影どころか見物もままならなかったですよ。

花びらも散り始め、出勤途中に見るの枝に葉っぱが見え始めると、焦りの気持ちも芽生えてきました。

しかし、都心のが散ろうとも甲信や東北地方のはまだまだこれから!と大きく構えていました。

そして世の中が新年度を迎える頃、満を持して甲州へと赴きました。

向かったのはわに塚の桜。以前撮影したのは9年前にもなるんだね。

山梨県韮崎市にあり、釜無川へ向かって緩やかな段々畑が広がる中に佇む一本のの大木。

樹齢300年のエドヒガンザクラで、樹高は17mにも及ぶそうです。

このフォトジェニックなを、昼と夜に撮影するのが今回の目的だったのです。

以前来た時より駐車場が増え、来やすくなってましたね。平日なので混雑もなくゆっくり鑑賞&撮影できましたが

シーズン中の休日は混雑必至でしょうね。


撮影日:4月3日


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_10215372.jpg
f0157812_10215422.jpg


More・・・・・あと15枚、わに塚の桜の写真がありますよ!

by ymgchsgnb | 2018-04-07 10:47 | photo | Comments(0)
2017年 05月 08日

行き当たりばったり東北旅 〜 圧巻の夜桜

夜の出店回りがひと通り済んだところで、いよいよお目当の夜桜撮影に移ります。

メインの夜桜スポットを昼間の内に西濠と決めつけていたので向かってみると、やはり皆んな考えは同じで
西濠に架かる春陽橋は人で埋め尽くされていて、橋が落ちるんじゃいかと心配になった。
しかしその心配を他所に、溜息が漏れるほどの美しい光景が広がっていました。
染井吉野が両岸をどこまでも埋め尽くし、見事なライトアップだ。
漆黒の水面にライトアップされた夜桜が投影され美しさが倍増されている。
この日の西濠は確か3分散り程度だったので、目立った花筏は見られなかったが、この風景で花筏で埋め尽くされていたら
奇跡の光景だったに違いない。

ブログにはアップしないが、この光景をバックに母親をモデルとして、たくさんの写真も撮った。
ライトアップの照明を利用して、バランスの良い明かり具合で撮影できて満足だ。
勝手に目にキャッチライトも入って、なかなか上出来な仕上がり。

我々は21時半頃で引き上げたが、ライトアップは23時までされているそうです。
もしひとりだったら、いつまでも撮影に没頭してしまう場所だなぁ。

来年は弘前さくらまつりが100周年を迎えるということなので、是非とも来てみたいもんだが、それは仕事の都合と
奇跡の日取りが合わないと実現できそうにないな。
でもまた絶対来る!!!

撮影日:5月1日

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
西濠
f0157812_18203489.jpg
f0157812_18203389.jpg


More・・・・・あと16枚、弘前さくらまつりの夜桜写真がありますーーーーー!

by ymgchsgnb | 2017-05-08 07:30 | travel | Comments(0)
2017年 05月 06日

行き当たりばったり東北旅 〜 弘前さくらまつり

弘前公園の南に位置する追手門から入場すると、すぐに市民広場がある。
満開を迎えているシダレザクラが多く、その下で宴を開催している客が目立った。

杉の大橋を渡って二の丸へ入る。本丸北の郭は有料区域で、今まさに曳屋工事が行われていて、天守を動かすという
トンデモナイことが行われている。

中濠では遊覧用に舟が出ていて、一隻につき20人くらいの客を乗せて運行していた。
オホーツクの流氷を貫くガリンコ号よろしく、花筏の上を優雅に航行していた。

城内の北部にあるレクリエーション広場四の丸には、「まつり」らしく出店が犇めき合っていた。
その種類はたこ焼きやお好み焼き、出張の食堂やおばけ屋敷、プチサーカスなど多種多様。
花より団子で、桜はそっちのけでグルメに舌鼓を打つ人も多かったのではないでしょうか。

個人的に感じたハイライトは西濠で、広い水域には手漕ぎボートが幾つも浮いていた。
西濠に沿って桜のトンネルという土手があり、両岸にはびっしりと桜が咲き誇っている様は圧巻!
まだ満開に近いだけあって、花筏はそれほどでもないが、これは夜桜のライトアップが愉しみだ。

西の郭付近の名もなき小さな濠にも花筏があって、そこではオシドリが優雅に泳いでいた。
オシドリのオスは美しく、写真で見るとまるで木で出来ているか置き物のようだ。
陸に上がってくると桜の花びらがカラダに付き、斑点模様で可愛い。

一旦ホテルに戻り正式にチェックインしてひと休みし、改めて夕暮れ時に公園に戻って、今度は夜桜撮影に挑みます。
(つづく)

撮影日:5月1日

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
オシドリ
f0157812_22390747.jpg

EF24-105mm F4L IS USM
西濠
f0157812_22390796.jpg


More・・・・・あと19枚、弘前公園の写真がありますよーーー!

by ymgchsgnb | 2017-05-06 09:00 | travel | Comments(0)