Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:iPhone 7 ( 174 ) タグの人気記事


2020年 01月 21日

家系寿司

新年になり、まとまった正月休みもなく出かけてもいません。

山初めもしておりません。

ネタもないので回転寿司にて外食したひとコマなぞ。

はま寿司で期間限定復活したという家系ラーメンです。

普段、家系ラーメン屋では「油ヌキ」を徹底してるので、乳化したスープ以外に油が浮いてるのが気になりました。

濃いめの味付けだったので、この小さい丼ぶりが限界でしょうか。

回転寿司で食べる家系としてはそこそこだったけど、ちゃんとした家系ラーメンを食べて口直ししたくなりましたかね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
家系寿司_f0157812_13435400.jpg


by ymgchsgnb | 2020-01-21 13:50 | foods | Comments(0)
2020年 01月 07日

Snow Peak (Not)Eat

南町田グランベリーパーク内にあるSnow Peakには昭島のアウトドアビレッジにつづいて2店舗目のSnow Peak Eatができた。

正月明けの土日でまだ混雑甚だしい中だけど行ってみた。

店内は全てSnow Peak製品。テーブルからチェア、カトラリーに至る全てだ。

昼には遅いけど、夜には早い食事を摂るため仕方なく行列に並んだ。

ランチはどうやら終わってるようだったので、ディナーとキメこみますか。

30分程並んでようやく席に着くと、まずほとんど説明がなく、テーブルには食事の紹介のようなボードとデザートメニュー。

店員を呼び食事のメニューを伺うと、今の時間はデザートとドリンクのみとな・・・。

「だったら分かりやすいように表示しとけよ!わかってたらわざわざ並ばなかったわっ」💢

ヘッドクォーターまで出向いて、本社工場見学までしたことのあるSnow Peakファンなのに、ちょっと嫌いになったよ。

少し怒りを店員に投げかけたがノーリアクション。頭に来たから帰ろうとしたが、寒い中並んで温まりたかったのが手伝って、

食べたくもないスイーツとコーヒーを注文することにした。

以下の写真が食べたくもないスイーツとコーヒーです。感想は特にありません。

コーヒーも嫌いだけど、セルフのドリップがしたいが為に注文しましたが、飲み放題でもお代わりはしませんでした。

以上。また行く!首洗って待ってろ。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 7>
Snow Peak (Not)Eat_f0157812_11493154.jpg

セルフでドリップ
Snow Peak (Not)Eat_f0157812_11493141.jpg

何度飲んでもコーヒーは嫌いだ
Snow Peak (Not)Eat_f0157812_11493121.jpg


by ymgchsgnb | 2020-01-07 11:50 | foods | Comments(1)
2020年 01月 04日

年末年始

すでに三が日が過ぎましたが🎌あけましておめでとうございます🎌

年末は年越し1分前までバラエティの生中継をしていました。

中継が終わり「おつかれまさでした〜」とやってる最中の撤収前に「おめでとうございま〜す」となった訳です。

明け方に帰宅してからは寝正月で、ゆっくり過ごさせてもらいましたよ。

新年一発目の仕事は、長年従事していたあの駅伝にスポット参戦して参りました。

担当現場は復路のみのルートになっている日本橋で、ゴールまでのラスト1km地点の最終コーナーです。

ゴール間近ということもあり、沿道の声援もさることながら、併走車の拡声器の応援も盛り上がってましたね。

そんなこんなで2020年スタートです。オリンピック仕事あるかな?


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  他の写真は以下のリンクからどうぞ  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<iPhone 7>
千葉県某所
年末年始_f0157812_08484307.jpg

日本橋
年末年始_f0157812_08484358.jpg



More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと10枚、年末年始の現場写真があります

by ymgchsgnb | 2020-01-04 09:08 | work site | Comments(0)
2019年 12月 17日

師走だけど恒例夏キャンプスタート!

例年9月頃行っている夏キャンプだが、7月の入院もあって夏休みは敢えて取らないでいた。
しかし一度も途絶えることなく続け、今年で23年目を迎える恒例行事はもはや仕事じゃないけどライフワーク。
メンバー内からも開催要請があり決行することにしたが、全員の休みの調整がつかず師走を迎えた訳だ。

今年は1泊2日とショートトリップで、関東圏内の那須で冬キャンプをするという大枠を決めた。
そして向こう3年間の旅はメルセデスベンツで行くこと。理由はこの記事を参照されたし。

今回は1泊2日と述べたが、正確には2泊2日の旅だ。
それは例年の如く日が変わる直前に出発するのは変わらないが、今回はすぐに宿泊(仮眠)を最初の目的としたからだ。
埼玉県は熊谷におふろcafe BIVOUAC(ビバーク)という興味深い施設を発見したのだ。
リンクのサイトや下の写真を見てもらえば一目瞭然だが、温浴施設の屋内にアウトドアフィールドが広がっているような感じ。
「グランピング温浴施設」と銘打ってある。
そもそも「ビバーク」とはアウトドアでの緊急時の野営のことだが、今回は緊急ではなく計画的ビバークだ。

以前ここは昭和からあるような古めかしい健康ランドで、熊谷出張時に仮眠したことがあったのだが、どうやらリニューアル
されたようで、良い意味ですっかり変貌を遂げていて、実にコンセプトから素晴らしい施設だと思った。
昨今のキャンプブームもあってのことだろうが、我々のような昔からのキャンプ好きには、こういう業態が増えて欲しいところ。

朝9時までの23時間営業で、午前0時過ぎに入り、6時には出発する予定だった。あくまでも仮眠なので4時間程の睡眠だった。
料金的には通常1,380円に深夜料金の1,200円が加算される。もっと長く滞在する宿泊と考えればかなりの安価と言える。

今後もこのような珍しくも愉しい施設を探しながら旅を続けたいと思う。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  他の写真は以下のリンクからどうぞ  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<iPhone 7>
テントやツリーハウス的な休憩所もある
師走だけど恒例夏キャンプスタート!_f0157812_22560802.jpg

どう過ごして良いかわからないプールみたいなところに、本棚やボルダリングなど
師走だけど恒例夏キャンプスタート!_f0157812_22560765.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと7枚、おふろcafe BIVOUACの写真がありますぜ

by ymgchsgnb | 2019-12-17 08:54 | travel | Comments(2)
2019年 12月 16日

山本屋総本家じゃなくて山本屋本店の方

出張帰りで名駅へ寄り道。自走出張だとこういう自由な行動が可能なので良い。

夕食に名古屋駅地下街のエスカで味噌煮込みうどんを食べようという魂胆だ。

以前山本屋総本家で本場味噌煮込みうどんを食べたことがあって、八丁味噌嫌いな自分にとっても意外にイケるとわかった。

今回は似たような名前でどういう違いがあって、どんな関係なの?で有名な山本屋本店で味噌煮込みうどんを実食だ。

山本屋総本家で食べたのは9年前なので、ほぼ味は覚えていないが、ブログの内容からやや味噌が濃かった印象。

山本屋本店で注文したのは海老天をトッピングして、はじめからごはんを付けたセット。

ごはんがおかわり自由で、頼んでもないお新香もおかわり自由。これはありがたい!

お新香はきゅうり、大根、白菜の浅漬けが3種でしょうがが添えられている。薄口醤油をかけて召し上がれと言われたが

全然醤油要らないです。

うどんは年季の入った土鍋が雰囲気を醸し、海老は如何にも名古屋らしく、贅沢に2本。卵はほぼ生の状態なのが嬉しい。

うどんのコシが抜群で味噌も濃すぎない。以前の「総本家」よりも記憶的に新鮮な優位性があるが「本店」の方が気に入った。

1杯目のごはんは、レンゲで掬って味噌をちょい浸しして食べ、2杯目はうどんを食べ終えた土鍋に投入して味噌ごと食べ切った。

お新香のおかわりは自由に種類と量を選べるが、全種類を3回もおかわりした。

迂闊にも八丁味噌嫌いのこの私が、お土産に買ってきてしまう程だった。家で再現できるだろうか?続報を期待してほしい。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  他の写真は以下のリンクからどうぞ  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
<iPhone 7>
天ぷら入り味噌煮込みうどん
山本屋総本家じゃなくて山本屋本店の方_f0157812_22220678.jpg

食べ放題のお新香
山本屋総本家じゃなくて山本屋本店の方_f0157812_22220067.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと4枚、山本屋本店の味噌煮込みうどんの写真があるだがね

by ymgchsgnb | 2019-12-16 08:21 | foods | Comments(0)
2019年 12月 15日

三重出張の夜「貝ばか一代」

三重県四日市市へ2泊3日で出張してきました。

出張中の食事を全て払って頂き、ここに感謝の意を表します。

初日は移動日だったので、四日市までGLE43クーペを駆って、夜は四日市の街へ繰り出しました。

近鉄四日市駅前アーケードの貝ばか一代という貝にフィーチャーした居酒屋を訪れました。

「三重を喰らえ」という店名のサブタイトルにモチベーションも上がります。

2名で訪れましたが両名共にお酒は呑みません。

貝ばかセットというコース的なものを1セットと、一品料理を何点か注文しました。

まずは前菜というかお通しなのかな?棚のようなお盆に3点。何かは忘れたけど、当然貝を絡めた料理でした。

続いて出汁巻き玉子とサラダ、バケットが出てきますが、バケット?貝の汁とを吸わせてパンを食べるそうです。

お造りはサザエ、赤貝、つぶ貝、トリ貝、あと真珠貝って聞こえたけどアコヤ貝じゃあるまいな?おまけにハマチ。

貝焼き盛り合わせはサザエ、ホタテ、アッパ貝(ヒオウギ貝)、大あさり、ホンビノス貝、そして桑名のはまぐり。

炭火の浜焼きスタイルで頂きますが、なかなかシェアしづらいです。

バケットに貝汁を吸わせて食べてみましたが、どうでしょう???合うとは言い難いですね。

〆は雑炊とあさりのお吸い物です。すっかり満腹になりラーメン屋へハシゴするつもりがホテルへ直帰です。。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 7>
浜焼き
三重出張の夜「貝ばか一代」_f0157812_20283015.jpg
お造り
三重出張の夜「貝ばか一代」_f0157812_20283068.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと6枚、貝料理の写真があります〜

by ymgchsgnb | 2019-12-15 09:11 | foods | Comments(0)
2019年 12月 14日

シェアカー・プラスでMercedes-AMG GLE43 4Matic Coupe

メルセデスベンツオーナーには、新車購入後の3年間にシェアカー・プラスというサービスを3回受けられる権利がある。
最初の車検までの3年間、恒例の夏キャンプ時にそれぞれ権利を行使しようと思っている。

今年の夏休みは、7月の入院に充てていたのだが、20余年も続く仲間との夏キャンプをしないまま令和元年は終われない。
ということで、季節は「冬」の12月に仲間と休みを合わせ、冬の?夏キャンプを決行する。
納車から3ヶ月、早くも第1回目の権利を行使する時が来た。希望車種はキャンプに見合うゲレンデ(Gクラス)や
GLシリーズなどのSUV系、もしくはEクラスのワゴン辺りだ。ディーゼルエンジンならなお良い。
とは言え、ディーラーの抱えている車種と、借用期間に代車などで使われてない車種の中からという制限はある。
それは承知していたので、11月半ばには担当営業にその旨を伝え、何とか希望に沿うよう用意するとのことだった。

夏休み直前に三重県への出張が決まり、出張帰りと夏休みが直結してしまうため、出張前にはクルマを借りなければならない
状況になり、1週間ほど前に改めて担当営業に問い合わせてみた。
すると用意できるのは2車種で、A250セダンAMG GLE43クーペ 4マチックだった。いずれもガソリンエンジンモデル。
本当に先月からクルマを確保していたのだろうか?話しぶりからすると1週間前に慌てて用意したような感じと、それまでの
対応から、担当営業への信頼度は少しずつ落ちていた。

三重県への出張を機材を乗せてメルセデスで行くことにしていたのと、その後に控えるキャンプのことを考えるとAクラスは
論外なので、GLEに決めたが、希望はしていたもののSUVモデルはフルモデルチェンジしているのにクーペは以前のタイプで
モデル末期であり、しかも左ハンドルときた・・・。
エンジンはガソリンの3リットルのV6ツインターボで燃費は期待できない。しかもAMGだけに相当ヤクザでヤバイ仕様だ。
煽り運転をさせたら、世間を騒がせたあの煽り男のBMWに引けを取らないだろう。値段は驚きの1,263万円

出張当日、クルマを受け取りに行くと、そこに雪を纏った五龍岳のような白くて大きなバケモノクーペが佇んでいた。
手続きを済ませ乗り込むと、エンジンパワーやら乗り心地、内装や装備よりも左ハンドルの不自然さが際立って話しにならない。
以前左ハンドルのポルシェを試乗した時の違和感を凌ぐ、ケタ違いの違和感だ。
2,015mmの全幅と4,890mmの全長で、車線の左側スレスレを走っていないと、道をはみ出してしまう勢いだ。
390馬力53.0kgmのトルクも2,310kgという超ド級の車体ではダルさを感じるほどだ。
しかし「Sports」や「Sports+」にするやエンジンは人格ではなく車格を一変させ、凶暴なまでに俊敏で勇ましくなる。
大味感があった2.3トンもの巨体は、水を得た魚の如く、サーキットに出たスポーツカーになった。
こうなると燃費の話しは禁句となり、テールパイプからガソリンを噴射してるかの如く燃費系が下がる。
未だにJC08モードのカタログ値では9.1km/Lという燃費だが、街中走行ではどんなに低燃費走行を意識しても6〜8km/Lだが
三重県への出張の行き帰りはほとんど高速道路だったので、往復で10km/Lをやや超えるくらいだった。

アクセルのペダルの重さというか、アクセルを踏んでいった時のエンジン回転の上昇の仕方が何とも重く感じられて
パワーが出づらいような印象がした。実際にはパワーが出てるのに音にゴロつきがあるような思い音がするので
それが感覚としてダルく大味に感じるところだろうか。

今回このクルマにして一番期待していたのがAIRマティックサスペンションといういわゆるエアサスだった。
エアサス初体験なのでどんな挙動を示すか愉しみであった。
普通に街を流していると、クルマに興味ある人でもメカサスとの違いはほとんど感じずに「高級車は乗り心地がイイネ〜」
くらいだろうがその通りで、バネの動きとさほど変わらない。
しかしワインディングや一定以上の速度域でのコーナリングでは不思議な動きを示した。高速道路で料金所の後にあるグルグル道だ。
普通ならコーナリング時には「ロール」といって外側のサスペンションが縮み、それに伴い車体が沈み込む。
しかしそれが・・・無い。クルマは至って平然とフラットな姿勢を維持したまま、かなりの速度でコーナリングしてゆく。
不思議な感覚だった。車内にはただ遠心力だけが存在している。これがエアサスってやつかぁ・・・。
急ブレーキ時の車体前方が沈み込む「ピッチ」もほとんど感じない。
荒れた路面も、凪いだ海原をゆく巨大クルーザーのように悠然と路面の凹凸をいなしてゆく。
高級車の圧倒的な装備を前にして、庶民はひれ伏すしかないのであった。

内装に関してはモデル末期であるため、最新の自身のAクラスの方が断然高級感は上だと申し付けでおく。
その後の夏キャンプで後席に乗り込んだメンバー曰く「広くて上質な空間」だったようだ。
後席シートヒーターやエアコン完備、頭上には広大なスライディングルーフがあるので閉塞感もないようだった。

三重出張冬の夏キャンプ@那須での走行距離は1,500km7日間の借用であった。
こんな大きなクーペって必要ある?どういう人が買ってるんだろうか?単純にこのデザインが好きで、お金持ちってだけだよね。
そして左ハンドルは日本においてはデメリットしか無い。希少車はわざわざ日本仕様に変えてられないので仕方がないが
このクルマはそうではない。実に意味のない存在だった。

来年の夏キャンプではどんなメルセデスで旅に出ようか、メンバー間では今から話しが盛り上がっている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 7>
山のようなボディ
シェアカー・プラスでMercedes-AMG GLE43 4Matic Coupe_f0157812_14480908.jpg

夜間の足元を照らす灯りがスリーポンテッドスター!
シェアカー・プラスでMercedes-AMG GLE43 4Matic Coupe_f0157812_14480943.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと9枚、Mercedes-AMG GLE43クーペの写真があります!

by ymgchsgnb | 2019-12-14 16:30 | test ride | Comments(2)
2019年 12月 04日

赤城颪

ひと月前ほどの撮影現場。

直前までラグビーW杯が開催されてた熊谷ラグビー場🏉を使っての撮影。

キレイでピッチも間近だったので、是非ワールドクラスのプレーを見たかったと言ってももう終わってしまったこと。

そんな熊谷ラグビー場で、夕方から夜にかけて撮影を行いました。

この日は紛うことなき赤城颪(あかぎおろし)が吹いており、寒風に晒されながらの撮影で心身ともに冷え切りました。

しかも夏物商品の撮影だったので、出演者エキストラ含め夏の格好!

実に可哀想でありました。。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
赤城颪_f0157812_12385599.jpg


by ymgchsgnb | 2019-12-04 12:45 | work site | Comments(0)
2019年 11月 28日

からあげ専門店「からやま」

ここ数年「からあげ」専門の路面店が増えてないですか。

当然ターゲットはドライバーなんだろうけど、ドライバーは労働者、労働者はオトコってことは、ガッツリ系好きでしょうね。

その中でもからやまというチェーンが近所にもあるので、行ってみました。

行こう行こうと思ってなかなか訪れてなかったんですが、今回は満を持して訪れてみましたよ。

店内で頂くメニューのほとんどはテイクアウトもできますし、からあげの量り売りもしています。

消費税が気になる人は、やっぱり是が非でもテイクアウトするんでしょうか?

お初ということもあり、シンプルめな「からあげ定食」のカリッともも七味からあげが盛ってあるやつを注文してみました。

おまけにヤゲンなんこつのからあげも単品注文しました。

衣をまぶした鶏肉を冷蔵庫で一旦冷やす調理法だけに、からあげはとにかくカッリカリでびっくりしましたね。

もも肉はさすがにジューシーで美味しかったです。七味からあげはササミなので想像の通り淡白でした。好きですけどね。

なんこつもパッリパリでスナック感覚でパクパク行けちゃいましたね。ちょっと油取り過ぎだったかな?

定食はごはんが無料で大盛りにできて、みそ汁にはわかめ、ネギの他におぼろ昆布が入っていて感心しました!

かつやグループだけに大根の漬物が各テーブルに配されているんだけど、料理とともに「それ」がやってきたのです。

イカの塩辛です!しかも個人的に好みのやつ。無料とは言え節度を守って頂きましたが、寿司屋のガリレベルに食べてしまい

少々申し訳なくなりました・・・。

近い内にまた行って、他のからあげや変化球料理も食べてみたいし、量り売りもテイクアウトしてみたいな。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
からあげ専門店「からやま」_f0157812_11172870.jpg

カリッともも&七味からあげ
からあげ専門店「からやま」_f0157812_11172860.jpg


イカの塩辛の食べ過ぎに注意ですぞ!
からあげ専門店「からやま」_f0157812_11172877.jpg




by ymgchsgnb | 2019-11-28 11:39 | foods | Comments(0)
2019年 11月 22日

南町田グランベリーパーク

比較的近所のモールがリニューアルオープン。

以前は南町田グランベリーモールという名称でしたが、南町田グランベリーパークとなって生まれ変わりました。

東急電鉄が本気になって街ごとデザインし直したもので、周辺道路から駅名まで変えちゃう手の入れよう。

確かに生まれ変わってみると、以前のモールは中途半端感が拭えず、周囲の店舗も潰れては現れ、また潰れるの繰り返し。

今回はかなりスゴイと思います。

すでにオープンして大盛況になってますが、以下の写真はグランドオープン1日前のプレーオープン時に109シネマズで

ターミネーター・ニューフェイトを観に行った際の写真です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  他の写真は以下のリンクからどうぞ  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<iPhone 7>
南町田グランベリーパーク_f0157812_12322145.jpg
南町田グランベリーパーク_f0157812_12390452.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと4枚、南町田グランベリーパークでの写真があります!

by ymgchsgnb | 2019-11-22 12:46 | snap shot | Comments(0)